おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

片想いしてたら学校辞めることになってしまった

ccoo000.jpg

1:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:49:13.42ID:fL/K5C7Z0



立ったら書く




3:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:50:33.69ID:fL/K5C7Z0



立っちゃった…

4~5年前の話だけど、最近思い出して辛いので吐き出しついでに書いてみる




2:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:50:31.18ID:9BmoIO1p0



気になった。




4:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:52:43.22ID:5tp7L+fa0



ひまだからみてやんよ




5:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:53:21.82ID:fL/K5C7Z0



>>2
>>4
ありがと。心弱いんで最後まで書けるか分かんないけど
書き溜めもしてないから投稿遅いと思う

あと自分がウジウジしてるだけの話なんでたぶんツマンない




8:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:56:52.91ID:9BmoIO1p0



ちょっと期待




7:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:56:17.34ID:ZrxBCs1K0



書けよウジむし




9:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:58:24.28ID:fL/K5C7Z0



俺 男 当時29 勤めてた会社辞めて資格取得系の専門学校に入学した
 内向的な性格 子供の頃は「暗い」とか「優しい」とかよく言われた

女 26 学校で後ろの席だった 大人しくて綺麗め 優しそうな感じ




10:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 00:59:39.60ID:r0RYYevB0



専門学校で29と26?




12:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:03:30.49ID:fL/K5C7Z0



>>10
そういう学校なんだ
クラスの半分は高卒の18、19。残り半分は大卒とか会社辞めてきた人たち







11:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:01:05.15ID:fL/K5C7Z0



29といい年だったけどそれまで女性と付き合ったこと無かった
ときどきいい男とか言われてて、チャンスはあったんだけど自分に自身が無くて
いつも逃げ出してた




14:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:08:28.69ID:fL/K5C7Z0



最初の授業の日、後ろの席見たらちょっと年下ぐらいの綺麗な子が座ってた
他は若すぎだったりして気後れしたんでちょっと勇気出して挨拶してみたんだ

年齢とか出身地言って自己紹介してみたらちょっと興味持ってくれたみたいだった
相手は大学の事務職辞めて入学してきたってことだった




16:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:14:17.64ID:fL/K5C7Z0



自分はかなり口下手なんで恥ずかしさもあって、普段は朝と帰りに挨拶するくらいで精一杯だった
席は後ろだから話そうと思えば簡単だったのにね




15:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:09:43.43ID:9BmoIO1p0



もう俺なんかそういう場面で声かけることすらできないわww




17:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:18:53.81ID:fL/K5C7Z0



で自分は学校から歩いて20分くらいのアパートに下宿してた
後ろの子は電車で1時間くらいの所から通っていて、俺のアパートから7~8分くらいの距離にあるバス停から通学してた
学校から駅までスクールバスも出ていたんだけど混むのが嫌なのか使ってないみたいだった




18:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:25:00.65ID:fL/K5C7Z0



まぁ要するに途中まで帰り道が一緒だったんだよね
殆どの学生はコンビニとかある大通り使ってたけど、自分は静かな道が好きだったんで神社の中を通って行く不便な道を使ってた

その子も同じみたいで何か下校時に神社のあたりで追いついてしまうことが良くあった




21:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:29:06.33ID:fL/K5C7Z0



後ろから声かけるのが苦手なんでわざとゆっくり歩いたりして相手がいなくなるの待ってたりしたんだけど
毎回コソコソしてる自分が嫌になってある日「おつかれさま」って声かけてみた
普通の人には全然大したことないんだろうけど、自分的にはかなり勇気出してたな
心臓ドキドキしてたと思う




23:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:35:38.62ID:fL/K5C7Z0



無視されるんじゃないか、とか迷惑そうな顔されるかな、とか思ってたけど
そんなことなくて笑顔で「お疲れ様です」って返してくれた
ホッとした自分がいた

挨拶したはいいけど女慣れしてないし、緊張して何話したらいいか分かんなかった
相手もあんまりお喋りなタイプじゃないし
授業のこととか無理矢理話題にして帰り道なんとか間を持たせた




24:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:41:57.00ID:fL/K5C7Z0



そんな感じで一緒に帰る日が週に3~4回くらいあったと思う

中学高校とか女の子と話すことなんて週一回あるかないかぐらいで
女の子と一緒に帰ってる奴見て羨ましいとか思ってたけど
いざ自分がそうなると緊張するばっかりで全然楽しくなかった




25:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:44:53.22ID:fL/K5C7Z0



でも帰り道に会う事が無くて一人で帰るときや
「また明日」って言ってバス停の前で別れるとき、何か空しいというのか空虚な気分になる自分にも気づいてた




26:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:45:32.24ID:9BmoIO1p0



なんかいいな




27:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:48:47.26ID:fL/K5C7Z0



多分少しずつ好きになっていたんだろう
でも付き合うとかそういう発想はまったく生まれなかった
人を好きになるとか、そういう情緒の発達が人より遅れていたんだと思う




28:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:55:25.99ID:fL/K5C7Z0



その子(Sとします)は目立つタイプじゃなかったけど
結構人気あるみたいだった
同級生に30後半の太めのオサンとかもいて、口説いていたみたいだった
あんまり気にならなかったけど、22くらいのチョイイケメンと話してた時は何かモヤモヤしたな




29:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 01:56:41.84ID:fL/K5C7Z0



まぁそんな感じで何の進展もないまま一年が過ぎまました




30:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:00:43.95ID:fL/K5C7Z0



んで学年が二年に上がったんだ
その頃になるとちょっとだけ変化があって、それまでは帰り道の途中で何となく合流することが殆どだったんだけど
道の途中にある神社でお参りしてるSを良く見かけるようになった




31:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:04:41.04ID:fL/K5C7Z0



後ろを通り過ぎると向こうが振り向いて、一緒に帰ったりした
一度邪魔しないようにそのまま通り過ぎたら手を振って追いかけてきたので
それからはこちらが一声かけて、それで一緒に帰る感じになった




32:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:08:55.45ID:fL/K5C7Z0



自分のこと待ってくれてるんだよな、って思った
自分のこと好きなのかな?と思ったけど確信が持てなかった
きっと一人で帰るのが嫌なだけだよ。とか自分に言い聞かせてた




33:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:18:24.75ID:fL/K5C7Z0



そうするとSのことばかり考えてる自分がいて
いつの間にかSのことばかり考えるようになって、勉強に手につかなくなったりした

相手がどう思っているか分からないし、そもそも自分がSのことを好きなのかも良く分からなかった
考えがまとまらなくて一人で悩んでた

誰かに相談すればよかったんだけど、人に相談するって発想が当時の自分には無かった




36:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:26:35.13ID:fL/K5C7Z0



間抜けな話だけど、Sがフリーなのかもその時点で分かってなかった
いつも当たり障りの無い会話しかできなかった
Sの実家は九州で、関東の専門学校へ電車とバスで片道2時間近くかかる場所から通っていた

「なんでそんな遠くから通ってるの?」って聞いてみた
彼氏と一緒に住んでるって答えだった




37:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:29:25.57ID:fL/K5C7Z0



ショックだった。今書いていてもちょっと動悸が苦しい

入学当時も聴いたんだけどね、そのときは適当に濁された
それで一年近く経って好きになり始めた所で「彼氏と住んでる」
キツいよww




38:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:32:21.46ID:fL/K5C7Z0



なんとか平静を装って「フーン」とか返事をして話題を変えた
その後の20分はとにかく苦痛だった
早く時間過ぎ去れって思ってた
ため息ばっかりついてたな




40:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:35:34.95ID:fL/K5C7Z0



その日の夜は絶望的な暗い気分で眠りについた
「もう悩まなくてすむじゃん、勉強に集中できる」とか無理矢理自分に言い聞かせたりしてた




42:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:41:50.53ID:fL/K5C7Z0



次の日の朝教室に入ったらSは机の上にカバンを置いてその影に隠れてる感じだった
自分と顔合わせ辛かったんだろうな…

ほんの少しだけムカついた気分だった
気分が萎えそうだったけど、「おはよう」っていつもより快活そうに挨拶してみた
気まずくなって変な感じになるのが嫌だったから
少し控えめな笑顔で「おはようございます」
いつも向こうは敬語だったね…




43:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:47:56.27ID:fL/K5C7Z0



その日はその頃仲良くなった一つ年上の同級生(男)が部屋飲みに誘ってくれた
偶然なんだけどタイミング的にとってもありがたかったね




45:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:52:02.23ID:fL/K5C7Z0



飲みでもSの事は相談できなかった
相手も恋愛で悩んでて色々話を聞いた
向こうも好きになった子が彼氏持ちだって分かって落ち込んでる所だった

自分も…って相談してみれば良かったかな…

その友人は一緒に遊びに行ったりメールのやり取りしていたのに
最近彼氏いることが分かったって
女ってずるいよな…




46:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:56:22.18ID:fL/K5C7Z0



でもその友人はその後の夏休みにアタックして彼女にしてたな
自分とは違って積極的な男だったから
羨ましかったし、自分の不甲斐なさにさらに落ち込んだ




48:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 02:59:52.23ID:fL/K5C7Z0



Sとはその後も一緒に帰っていた
時々自分のアパートに寄りたいような言動をみせるようになった




49:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:07:16.69ID:fL/K5C7Z0



「どんな部屋に住んでるんですか?」とか
「明日の小テスト不安…」 とか言われて
(一緒に勉強しよう、って誘えばいいのか??)悩んだりした

S「○○城(近くの観光名所)に行ってみたい」なんて言われて
俺「今度一緒に行こうか?」
S「はい♪誘ってください」

てなやり取りもあったけど
(彼氏いるんだよなぁ)
って思うと気分が萎えてしまった




52:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:12:21.26ID:fL/K5C7Z0



Sの女友達から「地元に彼女とかいるの?」て聞かれたり
「S、彼氏と上手くいってないみたい」なんてことを言われたり

本人から彼氏の愚痴を聞かされることもあった




50:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:08:33.16ID:fL/K5C7Z0



本当にどうしようもないな、自分
他人が聞いたらきっとイライラすると思う




51:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:10:07.21ID:rA8AD0Dt0



彼氏いるどころか同棲だもんね
そりゃショックでかいわぁ




53:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:20:00.81ID:fL/K5C7Z0



>>51
そうなんだよ…

S本人や周りの雰囲気は、俺にSへ告白しろみたいな感じに思えた

前述の同級生の男(友人Hとします)からは
「彼氏持ちでも”好き”って言えば相手は意識するから何とかなるもんだ」とか
「Sは美人だから、もし彼氏と別れたらすぐ男できるぞ」とか

直接的には一切言わないけど、やっぱり行動を促していたんだと思う




54:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:23:33.15ID:fL/K5C7Z0



でも自分に自信がなかったし告白して上手く付き合えるなんて思えなかった

そもそもSを好きだっていう自覚が自分にはなかった

でもいつの間にかSを目で追っていたり、
Sが他の男と話しているとそれが凄く嫌だったりした




56:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:26:39.15ID:fL/K5C7Z0



好きだって気持ちを自分で押さえつけていたんだと思う
彼氏がいるんだから好きになっちゃ駄目だ、苦しむだけだ、って

相変わらず一緒に帰っていたけど、もう可愛いとか美人とかは思えなくなっていた




57:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:32:47.57ID:fL/K5C7Z0



でも一人になるとSのことばかり考えてしまう
考えても結論が出るわけでもないのに

一度帰り道の途中で無言のSが
(部屋に誘って欲しい)
って思ってるのを感じた事がある。理由も無いけど何故かそう感じた
気のせいかも知れんけど

でもあのとき勇気出していたらその後の自分は変わったかもしれない




59:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:47:24.91ID:fL/K5C7Z0



結局、メルアドも番号も聞けないまま二学年目も終わろうとしてた
昔会社の同期にメールでしたデートの約束すっぽかされて女とメールするの怖くなってた

学年最後の日、一人で席に座っているSを見て
食事か何かに誘うべきなんじゃないかって何故か思えて悩んでいた

悩んでいるうちに友人に話しかけられて、しばらくするとSの姿は無かった
まだ校内いるかと思ってうろついてみたけど見当たらなかった

仕方ないのでその日はそのまま帰った
何かすごく空しい気分だったのを覚えてる
いま思うとあの日が一種の運命分岐点だったかな




60:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:51:03.82ID:+eeA+q1z0



読んでるよ




61:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:53:21.88ID:fL/K5C7Z0



二年から三年にかけての春休み中3.11の地震が起こった
実はSの住まいは福島県内にあって、隣県の学校へ電車で通ってた

原発からは30km以上離れていて、停電中だけど無事だって事を
友人経由のメールで知った

おそらくは彼氏の仕事の都合で、避難するつもりは無いようだった




62:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:56:32.16ID:fL/K5C7Z0



当時どんな気持ちだったのか、上手く思い出せない

ただ、単なる級友の一人にすぎない自分には何もできないっていうのが
すごく悲しく、情けなかった




63:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 03:59:22.58ID:fL/K5C7Z0



多分あの頃から自分の心は軋み始めていた

震災の影響で例年より少し遅い4月の中ごろ、Sとは再会した




64:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:03:47.59ID:fL/K5C7Z0



自分と目が合った瞬間、ぱっと明るくなったSの表情がまだ忘れられない
その顔を見て自分は何か理由のない恐れを感じた
怖くなって俯いた

Sの周りに彼女の身を案じる級友達が集まっていった
しばらくそれを眺めて、自分はその場を離れた




65:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:06:53.57ID:fL/K5C7Z0



その日は新学期の説明会だけだったので終わった後はすぐに帰った
授業は次の週の月曜からだった

体調が悪かったのか、よく憶えていないがその日は休んで学校に行かなかった




66:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:10:26.42ID:fL/K5C7Z0



火曜日に学校へ行った
前日に休んだ自分のことを、Sは案じてくれた
「何となくやる気が出なくて…」とか何とか答えたと思う

震災の事はSに聞けなかった
Sとは何かうまく話せなくなっていた
どうでもいいことをたまに少し話すだけだった




67:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:13:27.56ID:fL/K5C7Z0



帰り道にSと合えるだろうか、そしたらきちんと話せるだろうか

そんなことを考えながら帰り道を歩いていた
Sとは会わなかった




68:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:15:20.05ID:fL/K5C7Z0



次の日は神社のそばで携帯をいじりながら小一時間くらいぼーっとしてた

別のクラスメイトが一人通っただけだった




69:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:20:17.44ID:fL/K5C7Z0



なんだか元気が出なくて常に気持ちが悪い毎日だった

学校では三年生の最後に資格試験を受けて卒業する
皆その試験に向けてそれぞれ頑張ってるみたいだった
自分は学校から帰るとネットをするか眠るかだった




70:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:22:33.34ID:fL/K5C7Z0



ある日の帰り際、同級生の車に乗り込むSの姿が見えた
>28の小太りオサンの車だった




71:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:24:46.84ID:fL/K5C7Z0



オサンと楽しそうな表情で話していた

次の日、車の助手席から嬉しそうな顔でこちらに手を振っていた




72:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:30:36.28ID:fL/K5C7Z0



胸の奥がとにかく気持ち悪くてどうしようもなかった
次の日はとても家まで帰れる気がしなかったので車を持っている同級生に送ってもらった

その同級生は近くにいたSにも「乗っていく?」と声をかけていた

Sは「○○さん(オサンのこと、以下O)に送って貰うから大丈夫です。」
「花見に連れて行ってもらったんですけどもう散っていて…」
とかそんな事を話していた




73:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:34:10.26ID:fL/K5C7Z0



とにかく気分が悪くてただ眠っていたかった
学校も休みがちになった

(重い教科書持って歩くのも大変だもんな)
(あの子がいいんだから、それでいいじゃないか)
そんな風に思うようにした




74:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:40:13.99ID:fL/K5C7Z0



学校に行くと友人Hが心配してくれた
H「最近休んでるけど大丈夫?」
俺「気分悪くてw 5月病かなw 6月になればきっと大丈夫だよw」

本音は言えず、適当に強がって見せると横からオサンOが
O「自分を誤魔化してるからだ。だから苦しいんだ」

何も言えなかった。胸苦しさが強くなるだけだった




75:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:42:44.03ID:fL/K5C7Z0



そんなこんなで、6月始めの金曜日
この日が学校に行く最後の日になった




76:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:52:12.96ID:fL/K5C7Z0



三コマ目の授業の準備をしていると後ろから
S「教科書忘れてしまって…」なんて話している声が聞こえてきた

Sの隣は友人H、忘れた教科書をHに見せてもらうつもりみたいだった




78:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 04:58:34.44ID:fL/K5C7Z0



授業の中頃、プリントが配られたので渡されたプリントをSに回そうと振り返った

一つ後ろの席でSがHの体にべったりと寄り添って教科書を覗き込んでいた
彼女が彼氏に甘えてるような感じだ
Hのほうは硬い表情をしている




79:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:05:05.68ID:fL/K5C7Z0



教室のさらに後ろのほうから視線を感じた
オサンOが眼を見開き、身を乗り出してこちらを凝視していた

(ああ、そうか…)と思った

・自分の予想:
S又はOの作戦。俺の心を揺さぶって行動を起こさせようとしている。
 Hは無関係。Oはこちらの反応を観察してる?それともSの行動に驚いているのか?

 Oの思惑はイマイチ分からなかった。その時は前者かと思えたけど、今思うと後者だったかもしれない。

心が冷えていった




80:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:09:14.41ID:fL/K5C7Z0



授業が終わって、自分はすぐに席を立ってトイレへ
外の空気を吸ってボーっとしていた

(終わったな…)とかそんなことを感じていたのかも

教室に戻ろうと廊下を歩いていると少し前をSが歩いていた
片手をブラブラ動かして、何か不自然な歩き方
後ろに自分がいるのも分かっているような感じだ




82:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:15:31.47ID:fL/K5C7Z0



(何か話しかけて欲しいんだろうな…。でも何を言えばいいんだよ…)何も思いつかないし、そもそも話なんてしたくない
少し後を歩きながらそんな事を考える

教室に入るドアは三つある。一番後ろ、中頃、一番前のドア。
Sは自分たちの席に近い中頃のドアから入るみたい

Sの姿を見るのが嫌で自分は先に一番後ろのドアから入る




83:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:19:42.14ID:fL/K5C7Z0



自分の席に近づくと横のドアからSが入ってくる

何かSを汚いものに感じてしまい反射的に体を逸らす

傷ついた様な雰囲気を発するS

もう嫌だ




84:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:27:39.30ID:fL/K5C7Z0



次の授業が始まる
出席を取っていく教員
自分の名前が呼ばれる
もうこんな学校はうんざり。でも虚勢を張って大きな声で返事をする
Sの名前が呼ばれる。消え入りそうな声で「はい…」と言う
教員には聞こえなかったようでもう一度名前を呼ばれる
「はい、います」少し大きな声だ
何か傷つけたくなり、聞こえるか聞こえないか位の声で「フンw」と鼻で笑ってみる
少し気が晴れた気がする

今思えばどうしようもない駄目な自分だ




85:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:42:56.11ID:fL/K5C7Z0



授業が終わる
90分の間に気持ちは少し落ち着いていた
後ろを伺うとSは残って自習していくみたいだ
顔は俯いたまま、平静そうだ

(別に喧嘩したわけじゃないし何か話しかけてみようか…)
自分がどういう行動をとったらいいのか分からないけど
できればSとは仲良くしたい
冷めた気持ちだけどやっぱり好きなんだったと思う

自分「残って勉強していくの?」
S「はい。もうすぐテストだから」俯いたままで、声は普通の感じだった
自分「そっか、頑張ってね。それじゃ」

教室を出ようとするとオサンOが話しかけてくる
O「残って勉強していかないの?」
自分「図書室で勉強していきます」
勉強はずっと怠けてたからそろそろちゃんとしないとマズいのは確かだ




86:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:45:57.74ID:fL/K5C7Z0



図書室は二階にあって窓から学校の駐車場が見渡せる

身の入らない勉強に一区切りいれて窓の外を見ると一人車に乗り込んで帰るオサンO
何かホッとする自分




87:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:54:39.83ID:fL/K5C7Z0



もうしばらく勉強してみる
実際はただ教科書眺めているだけだ
…もういいか

Sはまだ教室にいるのかな?
下階の教室に降りてみる
誰もいない
そりゃそうだよな

帰ることにする
あの神社で会えるだろうか
祈りにも似た気持ちの自分

神社を通っても誰もいない
ただただ空しい




88:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:57:14.16ID:fL/K5C7Z0



土日は何をしていたか憶えていない

月曜日

起きて学校行かなきゃね
あれ、変だな
体が動かない
動かない
起きれないや

そっか…
もう行きたくないんだ

もう疲れたや
受け入れたら落ち着いた




89:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:58:57.31ID:fL/K5C7Z0



夕方
なんとかベッドから抜け出す
壁に体を預けて何とかトイレまで
水を飲んで寝る

水曜くらいまでそんな感じ




90:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:01:17.15ID:fL/K5C7Z0



木曜日
今日は夕方からバイト
不思議なもので普通に起きてバイトをこなす
少し食べて寝る




91:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:05:01.74ID:fL/K5C7Z0



次の週
金曜日

もう学校には行けない
おいてある荷物とりに行かなきゃ

学生はあらかた下校し終えた時間
あの神社を通って学校へ

会えるだろうか?
会いたい
どうしても会いたい




92:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:06:48.65ID:fL/K5C7Z0



会えない

いるわけないもん

いなかった
馬鹿だ。自分は
本当に
馬鹿だった
本当にごめん
ごめんS




94:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:11:19.86ID:fL/K5C7Z0



まだ見てくれてる人はいるでしょうか

もう少し書きたいことはあるんだけど
そろそろ疲れたし眠りたい

夕方くらいにまだ残ってたら書きます

迷ったんだけど書いて良かった
書けて良かった
見てくれた皆さんありがとうございます
皆さんのおかげで何とか書ききれました

本当にありがとうございました




93:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:09:04.21ID:iHqI0Xkn0



見てます




95:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 06:20:11.54ID:+eeA+q1z0



おつかれ、すっかり日が昇っちゃったね

びっぷらはスレ残るから
よければ続きも読ませてくださいな

俺も理由はまったく異なるけど
ある日突然体が動かなくなって学校を中退した経験がある
じぶんを重ねつつ読みました




81:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 05:13:52.41ID:k9HWxFTv0



なんか複雑だなあ…結局俺たち男はなにに関しても自らアクションしないとダメなんだろうね
例えイケメンだって会話もしないで恋人ができるわけない




100:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 07:32:27.17ID:Ip7H9B2E0



こう言っちゃなんだけどSはあまりいい娘じゃなかった気がする
うまくいってないとは言えまだ別れていないうちから他の男にモーションかけたり
20も半ばを過ぎてるのに目当ての男の気を引く為にまた別の男にすり寄ったりってのはちょっとな
仮にうまくいってたとしても結果1ばかりが苦労したようにも思える
他にもっといい女が現れるよ





125:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 21:03:59.37ID:XyuLxFDAP



>>100に同意
つき合ったりしてなくて
かえって良かったんじゃないかと

学校はせっかく通ったのに残念だったな…
今はその時の勉強と関係ある仕事なのかな




105:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 09:03:11.88ID:BHPVKTUy0



おいおい
勇気がないせいで人生かわるんだぞ
彼氏がいるコに告白はよくないがその中途半端はよくない
どうせ合わなくなるなら告白しろよ





104:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 08:50:38.54ID:klYuuHgX0



大学生になれば社会人になれば彼女が勝手にできると幻想を持ってる人みたいな受け身っぷりや




110:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 11:27:50.66ID:049grHRz0



最初は俺もそうだったな。

あるとき適当に動いてみたら、悩んでた自分が馬鹿らしくなったりするもんだ。




113:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 12:13:46.97ID:gETTfHBl0



おいおい、とんでもなく器の小さい野郎だな…
苦笑いしか出来んわ。。
ほぼ同い年だが、中高生じゃないんだから何かしら1つでも行動に起こせよ
それだけで未来は全く違うものになってたはずなのに、クズすぎるわ
てかここまでSの気持ちや行動、全部お前の想像だぞマジで大丈夫か?
考えられんわー、近くにいたらヘッドバットだな





115:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 12:28:44.82ID:7cvDfbVv0



周りは結構協力的みたいだったのにね。
これだけ脳内独りごっこする人なら、そりゃ神経パンクするわ。
彼女の行動も褒められたもんじゃないけど、>>1は自分の為に一度カウンセリング受けた方がいいと思う。
4~5年前の経験談にしては引き摺りすぎ。
これから先も人とは関わり合っていくんだし。




117:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 12:56:58.30ID:ObQMRf7ri



想像を絶するくそやろうだった
リアルでこんなやついたら近寄りたくない
関わり合いになりたくないレベルのクズ
田舎で一人で農業でもしていてほしい




121:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 16:48:03.07ID:4x6YbHE50



あぁ、こりゃ一生独り身だわ




128:名も無き被検体774号+:2013/09/02(月) 23:20:42.81ID:9BmoIO1p0



続きが気になるところなんだが




130:名も無き被検体774号+:2013/09/03(火) 07:36:48.50ID:oplirS+/0



続きが聞きたい




133:名も無き被検体774号+:2013/09/03(火) 19:05:08.14ID:KP+FAide0



叩かれて鬱になったなこれは




134:1:2013/09/03(火) 23:08:27.37ID:i+xhljPS0



1です。叩かれて鬱になりましたよww

まぁでもその反応が正常だと思う。
むしろ普通に支援してくれた人がちゃんといてくれたのが不思議
でもそのおかげで最後まで書けたので感謝です。




135:1:2013/09/03(火) 23:10:43.53ID:i+xhljPS0



そして最後まで書けたおかげで当時の自分の感情と向き合う事ができました
あの時は気持ちを麻痺させることで、自分の弱い心を守っていたと思う。

Sのことも客観的にとらえることができた
3年近く忘れた振りして心の傷を抑えつけていたけど、書いた事で想像以上に楽になれた
最後の方はマジ泣きながら書いてたんだけど、この2日ほどは数年ぶりに心が明るい

ごくごく簡単に後日譚でも




136:1:2013/09/03(火) 23:36:52.59ID:i+xhljPS0



その年の秋頃までバイトなどしながらブラブラしていた
冬なって関連のある職種で派遣社員として働いてみる
周りの評判もまぁまぁで、やはりこの業界でやっていこうかと思い始め
一学年下の学生数人とたまたま交流があり復学を勧められる

次の年の春に復学した
このころ派遣のときの同僚と付き合い始める
あまりタイプでなく受身の付き合いだったが、それでもかなり助けられた
半年ぐらいで別れたけど…
一年通って卒業。無事資格取得
今年の春から有資格者として働き始める




137:1:2013/09/03(火) 23:42:40.48ID:i+xhljPS0



Sは卒業した頃に彼氏と結婚したらしい
あまり詳しい話は知らない
しばらく前にFacebookで見つけ、酒の勢いでメールしてみる
丁寧だが他人行儀な返信あり
落ち込みのあまりスレ立てする




138:1:2013/09/04(水) 00:01:27.18ID:i+xhljPS0



Sについては>>100、>>125のとおりかもしれない
というか当時の自分もそう思っていて、だから踏ん切りもつかなかったんだけど

ただ恋愛以外では本当に真面目でいい子だった
だから友人HやオサンOは応援していたし、それで自分のほうが間違ってるみたいな感じだった

美人ではあるけど、正直あまり自分の好みのタイプではなかった
すごく好きって自覚もなく、>>54くらいの感じがせいぜい
それでも一緒に話してたりするうちにそれなりに好きになってたんだろうけど




139:名も無き被検体774号+:2013/09/04(水) 00:01:53.40ID:iXRRp+Bb0



もうちょい詳しく聞きたかったー!でも、すっきりしたならよかったね




140:1:2013/09/04(水) 00:18:04.25ID:JZAB/MK60



スレ立てのきっかけですが
ごく最近、Sと少し雰囲気の似た女性を好きになりまして
見た目はそれほど似ていないけど、かなり自分のタイプ

職場の先輩でたまに挨拶される程度だったんだけど、
仕事で絡んだ時すごくいい子だと分かり、一気に好きになってしまった

そうするとSのことを思い出してしまい、どうしても積極的になれなかった
ウジウジしている期間が長く何とかしたくてスレ立てしてみた




141:1:2013/09/04(水) 00:25:45.50ID:JZAB/MK60



もうあの時みたいな思いはしたくなかったので
がんばって連絡先を聞き、メールや電話で食事の誘いなどしてる段階です

とりあえず彼氏はいないとのことなので一安心
相手は結構年下だからか二人きりで出かけるのには抵抗があるみたい
断られるとヘコむけど笑顔や声だけで幸せになれてしまう

もう振られても構わないから、なんとか告白までは頑張って見たいと思います。




143:名も無き被検体774号+:2013/09/05(木) 08:01:21.99ID:BY9M9Rv90



なんか、いいな
がんばれよ!






注目記事

⇒ ちょwww滝川クリステルの体wwwwwwww

⇒ 飲酒検問で遭遇した「美人婦警」が話題

【画像】声優の高森奈津美が可愛くて胸も大きくて演技がうまくて最高だと話題に

⇒ 本仮屋ユイカ妹が勘違い発言で大ひんしゅく!女子アナ仲間から総スカン!

⇒ 墓参りに行った時に母が衝撃の事実を口にした

⇒ 尾田栄一郎「コミックに12話収録したら集英社に二度とやるなと怒られた」

【朗報】 「イケメン」完全終了のお知らせwwwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】ロシア人の女、綺麗で美人すぎワロタwwwwwwwwwwww

⇒ 放射能汚染危険厨の姉が海外イ移住した

【画像】中川翔子の鹿目まどかwwwww




引用元:片想いしてたら学校辞めることになった
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1378050553/
関連記事



[ 2013/09/10 08:55 ] 人生・生き方 | TB(0) | CM(22)




おススメ記事
Powered By 我RSS


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2013/09 /10(火) 09:22:36 [編集]
  2. 煮え切らない二人
    元々縁が無かったと思え
  3. 名前: :2013/09 /10(火) 09:32:29 [編集]
  4. 確かに気持ち悪いけど、行動おこせって無責任に煽るのもどうなんだろうな
    一丁前に好きなタイプじゃなかったとかいうくらいだから、何もしなくて正解じゃね
  5. 名前: :2013/09 /10(火) 09:45:38 [編集]
  6. 廻りええ奴ばっかやないか
  7. 名前: :2013/09 /10(火) 09:49:51 [編集]
  8. 気持ち悪い1
  9. 名前: :2013/09 /10(火) 09:50:05 [編集]
  10. それよりも学費がもったいないと思った
    まあ結果的に幸せそうでなにより
  11. 名前: :2013/09 /10(火) 09:55:36 [編集]
  12. こういう経験もないまま40の俺も生きてるからこいつは勝ち組
  13. 名前: :2013/09 /10(火) 10:29:08 [編集]
  14. 気持ち悪い男…
  15. 名前: :2013/09 /10(火) 10:29:22 [編集]
  16. Sは気が多いタイプだったのかな?
    最後はウジウジしてた報告者が1歩積極的に出れる様になって、人間的にも成長できて良かったなと
  17. 名前: :2013/09 /10(火) 10:34:20 [編集]
  18. 歩む速度は人それぞれだわな
    >>1みたいな青臭さは思春期で卒業するのもいれば、50、60で恋するのもいる
    気持ち悪いけど、この感情を亡くしたら恋心なんて死んだようなものさ
  19. 名前: :2013/09 /10(火) 10:47:29 [編集]
  20. こいつは本気で好きになったら告白できずにウジウジしながら後悔するタイプだな

    まるで俺と一緒だ
  21. 名前: :2013/09 /10(火) 11:09:57 [編集]
  22. sって結局何のために資格とりにきたの?
    彼氏だけじゃものたりないから学校に出会いもとめてきてんじゃないの?
    おっさんと友人hとはもう寝てるだろうな。
    結婚してるし。
  23. 名前: :2013/09 /10(火) 11:15:25 [編集]
  24. ※11
    そういう事いわれて淀むタイプじゃないと思うよ、>>1のSへ抱いた感情は
    恋した相手が誰と寝てようが、恋した事実は消えないんだから
    野暮で下衆な勘繰りして、それを書き殴るのはなんかの自己昇華かね
  25. 名前: :2013/09 /10(火) 11:21:41 [編集]
  26. ちょっとした小説が書けそうだな
  27. 名前: :2013/09 /10(火) 11:33:39 [編集]
  28. sはタイプではなかったと言いながら、sと雰囲気が似た子を好きになったとか面影ひきづってたり
    ちょっと落ち着いて、自己分析きちんとやるべきだね>>1は
    行き当たりばったりの行動に出すぎ感
  29. 名前: :2013/09 /10(火) 12:27:29 [編集]
  30. Sに関してはほとんどこいつの妄想だとしか思えん
    テメーの想像ばっかで何もSとは話してないぞ
  31. 名前: :2013/09 /10(火) 12:38:03 [編集]
  32. こんなドラマが繰り広げられたわりにはSとは全然話してないんだな
    俺にはたまたま帰り道が同じだった奴と疎遠になった話にしか見えん
  33. 名前: :2013/09 /10(火) 12:50:48 [編集]
  34. 個人的にはいい話だった
    次のその年下の子とがんばってください
  35. 名前: :2013/09 /10(火) 13:10:06 [編集]
  36. 頑張れ
  37. 名前: :2013/09 /10(火) 14:44:41 [編集]
  38. 中学生の文章みたいなので29とかありえねぇだろ
    釣り乙
  39. 名前: :2013/09 /10(火) 15:22:53 [編集]
  40. 釣りではないだろ
    釣りにしては長すぎる
  41. 名前: :2013/09 /10(火) 16:14:26 [編集]
  42. Sが>>1に好意があるような言動って帰り道で待ってたことだけで
    それも偶然かもしれんし、気をひこうとしてたとか駆け引きっぽいことしてきたとか
    殆どの事柄が思い込みなような気がする
    普通「テスト不安」→「誘えってことか?」っていう思考にはならんだろ
  43. 名前: :2013/09 /10(火) 16:19:27 [編集]
  44. Facebookから実際に連絡してしまうあたりがマジきもいな
    二十歳そこそこならともかくもう30だろ?
    当時のエピソードもただの恋愛下手じゃすませられないくらい少し病的なものが見え隠れしてる
    Sの思わせぶりな態度も客観的に文面だけ読むと報告者の勘助の可能性も…
    悪いけどとにかく気持ち悪い
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内検索
はてブ人気エントリー
おススメ
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。