おすすめ記事

作家になりたい→ラノベ  絵師になりたい→萌絵

pcdf604.jpg

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:12:04.50ID:z9rrgXW50



音楽家になりたい→アニソンカバー

お前らに向上心はないのか




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:13:17.99ID:C3xX9VJTP



ないよ?




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:14:51.12ID:z9rrgXW50



そうか
解散




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:16:02.59ID:i1cmGZna0



意味がわからない




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:17:53.62ID:X6EyjsBv0



ラノベも萌え絵も向上心がないと金にできない







9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:19:42.84ID:VSeNqfG+0



江戸の町ではこんな本が人気を博してました

・若い子向けの安く買える会話が主体の物語本
・挿絵の絵師の人気が売上を左右する
・売れると匿名のエロ二次創作がワラワラ出てくる
・人気絵師が集まる即売会が催されライブペインティングに人垣が出来る
・女子読者向けのサービスとしてホモシーンやグルメネタを入れる
・男子読者向けのサービスとしてローティーン女子のエロシーンを入れる
・それらを求める庶民の小銭だけで市場が成立する

そんなのばかり読みふける子供に親がもっと高尚な本を読めと愚痴ってました
それに対抗して「いや内容は深いものがあるよ」と抗弁する子もおりました
そしてそれはいつしか日本の面白い文化として海外芸術家に珍重されるようになりました
再度言いますがこれは江戸時代の話です





10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:23:23.46ID:z9rrgXW50



>>9
いや、だからさ
それは当たり前であって
ラノベだってJ-POPだって売れるよ
そうじゃなくてね?
ああもういいわめんどくさい




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:27:28.65ID:i1cmGZna0



偉い人のお墨付きがついた高尚()なものを目指せってことでしょ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:31:50.30ID:z9rrgXW50



>>12
いや、ちがうけど
お前めんどくさいな




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:25:49.41ID:VSeNqfG+0



エスパーじゃねえんだから言ってくれなきゃ伝わらんぞ




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:30:56.18ID:z9rrgXW50



うん、ごめんね。言うわ
子供向けにわかりやすく伝わりやすく作られた創作物は売れるよ
なんの間違いもない
それはラノベもJ-POPもアニメも同じで、売れてる。見ればわかる
そうじゃなくて、そこまで商業主義に固執する必要ってあるのか?と思うんだよね
売れる物の真似するのは簡単だよ。だからこそまた焼き直しみたいな創作物を生み出す必要はないと思うんだ。




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:34:14.10ID:FZ+n066pP



好きなもん創ればいいだろ
他人がとやかく言うことではない




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:34:47.80ID:5CHwHElz0



売れたいからラノベとか書いてるわけじゃなくて、流行ってるものに影響受けて独自に作ってるだけって人も多いけどな
純文学っていうジャンルが好きで、純文学を書く人と動機は変わらん




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:35:02.92ID:VP1Pse9l0



それが作りたいものだったら別に良いんじゃね




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:36:16.23ID:VSeNqfG+0



純文学目指してる奴も画家目指してる奴もいくらでも居るっしょ
稼がなくても食ってける身分なら存分にやればいい




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:38:28.18ID:z9rrgXW50



小説にスポットあてるけど
作りたいものならいいよ
でもさ、それ売れなくても作り続ける?認められなくてもやる?
やるのはお金になるからでしょ。間違いなく書きたい物を書いてるのなら、こんなとこで文句言う必要もないよ。書けばいい。
ほんとは作家になりたいんじゃなくて、作家の真似したいんじゃないの?




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:41:51.70ID:VP1Pse9l0



世の中の各方面のプロを否定したいってこと?




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:39:44.95ID:VSeNqfG+0



趣味と仕事の区別くらい付けろよw




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:41:49.19ID:z9rrgXW50



>>22
お金が稼げるか稼げないかがラインだとは思わないし、そんなところの線引きに意味があるとも思えない
そこで上手く区別するとなにか良い事あるの?




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:44:17.42ID:VSeNqfG+0



>>24
だから働かなくても食ってける身分なら存分にどうぞって言ってんじゃん
芸術は昔からそういう人たちに支えられてきたしそれはそれで尊い事だよ
だからといって売れなきゃ食えない庶民の作る娯楽を見下すのは筋違い




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:49:10.38ID:z9rrgXW50



>>28
うん。もう君ここにいる必要ないと思うよ




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:43:11.24ID:5CHwHElz0



ラノベ書いてる人でも純文学書いてる人でも、好きだからやってるって意識が強い人と売れるのが第一目標って人がいるけど、
好きだからやってるって人はどう転んだとしても続けるし、売れたいからやってるって人は売れなかったらやめるってだけでしょ
そんなもんは個人の意識の問題だからラノベや萌え絵師を一括して向上心が無いと決めつけるのはおかしいんじゃないか




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:49:10.38ID:z9rrgXW50



>>26
そりゃ色々な人がいるのはわかってる。逆鱗に触れたなら謝る。
俺は既存の売れるコンテンツを真似してればいいと思ってる奴に対して言ったわけだ。




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:50:06.09ID:cYmRGmxp0



作家の真似事がどうのこうのってのは、まぁ、分かる

ただ、その例にラノベと萌絵とアニソンが出ているというのがまったく理解できない




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:52:27.20ID:VP1Pse9l0



お前の想定してるターゲットとスレタイ全然違ってるじゃん




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:53:48.49ID:z9rrgXW50



基本的に売れるコンテンツだからそれを上げた
あとラノベスレでやってることがあまりにも...って感じだったから




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:52:16.28ID:Djsn+Ygh0



何を言いたいのかはわかる

だがお前はどうしてほしいのかがわからないからどうも仕様がナッシング




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:52:49.02ID:FZ+n066pP



なんか居もしない人間を勝手に想定して叩いてるって感じだな




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:57:40.27ID:5CHwHElz0



VIPにいる層はラノベや萌絵好きな人多くて目につきやすいから>>1はこのスレ立てたんだろう
実際ラノベとか萌絵に限らずどの層にも売れたいからやってるってのは多くいるのを>>1は知っておいた方がいいよ




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:58:58.86ID:z9rrgXW50



絵に関してはどう考えても模倣だよな。
明らかに流行を意識してる。絵スレなんか顔出すとどいつもこいつも同じだった。
ラノベについては、キャラクター設定でオリジナリティーを出そうとしてたのを見た。小説なんだから文体で出せばいいじゃないか。と思った。




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:57:44.20ID:IfogpnoP0



結局何が言いたいの




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:00:22.40ID:FqcefEeP0



>>42
正直自分でもわからない
模倣は無意味
これはどうやら固まってるらしい




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:00:05.11ID:dvcfonuV0



小説家としてラノベ作家が低レベルはよく聞く文言だけど
絵師としてラノベ作家(どう言えばいいのか分からん)が低レベルとはそういや聞いた事ないな




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:01:27.75ID:FqcefEeP0



>>44
それは画家が少ないからじゃない?




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:02:36.41ID:E3Wg5CsS0



音楽家になりたくてアニソンカバーなんてする奴いるの?
リミックスのこと?




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:03:05.17ID:z9rrgXW50



>>49
ああ、いや
それは無理矢理書いた
3つあるとリズムがいいから




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:03:35.57ID:SMjvKRu00



よく分からんが特に好きでもないのに売れるために萌え絵を描く奴なんているのか
それが出来るってのは普通に凄いと思うけど




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:08:10.32ID:FqcefEeP0



>>52
うーん。確かにそれはいない
俺は多分、模倣を持って創作と呼ぶのが気に入らないんだと思う




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:03:11.06ID:OegiGd480



完全オリジナルの創作物が作れんのは歴史に残るレベルの超天才だけなんだが




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:04:01.41ID:FqcefEeP0



>>51
超天才しかできないからって諦める理由にはならないと思う
超天才を目指すのは罪じゃない




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:10:35.82ID:E3Wg5CsS0



いや創作物ってインスパイア受けて作るもんじゃないの…?




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:09:45.46ID:LoaJBTtvP



音楽も小説も漫画も、誰の影響も受けずって奴など居らんと思うが
尊敬する人を意識しつつ自分の解釈をプラス




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:07:18.59ID:0Pi5xOxq0



どのジャンルの創作やってる人でも、既存のものに影響受けてやってるのが大半だからある程度模倣になるのは当然
全く新しいと言われるジャンルも既存のものにどこか影響受けてたりする
VIPにはラノベ系の話題が多いから>>1はラノベ系は模倣が多いんだと思っただけだろうからそんなに攻めてやるな





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:29:27.08ID:3UFIJOn40



何ものにも影響を受けず無から有を生み出した存在ってえのは創世の神くらいなんだぜ
どんなものも実在したものや誰かが作った物を模倣する
飛行機は鳥に憧れ
車は地を走る獣に代わり
芸術は作者が人生で触れ得た物を写すんだ




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:35:02.97ID:yTJPJKxL0



元ネタや影響元は誰にだって絶対にある
それを知ってて且つそこからの進歩が無いと「オリジナルが居ればお前要らん」となる
それを知らないかそこからの進歩が大きいと「オリジナリティーがあって良いね!」となる

問題はこの後者の二つを見分けるには事前の知識が必要という事
子供はまだ生まれて日が浅いから多くの人が元ネタにしてるものをまだ知らなくて
世の中にはサルマネとゼロからのオリジナルの2種類しか無いと勘違いしがちなんだよね




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:11:36.37ID:jFyj2oGl0



どっかで見たような二番煎じ三番煎じな作品が嫌いってことか
それで何故向上心がないになるのかは分からんが





65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:21:21.85ID:yDIlCs6EP



太宰治ですら模倣してたというのに




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/30(日) 23:55:22.34ID:i1cmGZna0



自分勝手で上から目線で短気で攻撃的でなんか残念なやつ




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/01(月) 00:54:42.27ID:ptVLWHcB0



まんまvipにいるクリエイターに憧れるガキだな





注目記事

【画像】倉科カナ終了のお知らせ \(^o^)/

【悲報】ヤマダ電機の店員への不満を2chに書き込んだ結果

【画像】ローラ「暇だったから、昔のバイト先に行ってみたよー。」

⇒ 小倉優子の非常識さに批判の声が殺到!「母親失格」と厳しい声も…

【声優】らき☆すた声優の懐かしい画像www(加藤英美里、平野綾、福原香織、遠藤綾)

⇒ 年収760万で婚活した結果wwwwwwwwwwww

⇒ ドイツ人超絶嫉妬「畜生!日本の高校はなんでこんなに素晴らしいんだ?」

【画像あり】また部屋の前にマジキチババアが変なの置いて言ってる

⇒ 入社2ヶ月で3回遅刻した結果wwwwww

【画像あり】弟にメイクしたら剛力彩芽みたいになってワロタwwwww




引用元:作家になりたい→ラノベ 絵師になりたい→萌絵
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372601524/
関連記事


[ 2013/07/11 15:39 ] ラノベ | TB(0) | CM(37)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2013/07 /11(木) 15:49:38 [編集]
  2. >>1は厨二病とみた。
  3. 名前: :2013/07 /11(木) 15:55:46 [編集]
  4. 文学部とか芸大とかには行かんの?
  5. 名前: :2013/07 /11(木) 15:56:54 [編集]
  6. 思考が中高だからな・・・
  7. 名前: :2013/07 /11(木) 16:03:25 [編集]
  8. 何コイツ。文句だけ言って、際どい質問されたら「自分でもわからない」って言って逃げてるだけじゃん。
    小学生の反抗期レベル。
  9. 名前: :2013/07 /11(木) 16:04:02 [編集]
  10. 論理が矛盾している。

    商業性というだけでなく、例えばブログ小説でも良いんだけど、人気のあるものが有名になって、自分の知るところとなって閲覧することができる。

    人気の無いものは知る人しか知らないから、受動的な人には情報が行かない。要するにほとんどの人が知らない。

    つまり、芸術性と人気が相反するという理論を組み立てている限り、芸術性の高いものを受動的に閲覧する事は出来ない、という事。
    その為に、「権威」のある人が、「芸術性が高い」と言う話題性を付けて盛り上げる事で、上記の矛盾した状況が解消される。
  11. 名前: :2013/07 /11(木) 16:07:19 [編集]
  12. ラノベやアニメなんか見てても新鮮味が無いのはわかる
    ストーリーもどっかで見たようなのがほとんどだしな
    かと言ってそれが面白いと思える人が多数いるから>>1みたいなのが異端と呼ばれるんだろうな
    実際今のアニメ業界なんて可愛い女の子とそのキャラを引き出せるストーリーがあれば大抵は
    売れるという風潮にあるわけだし
    企業も売れないコンテンツよりも売れるコンテンツをとることなんて当たり前なことなんだし
  13. 名前: :2013/07 /11(木) 16:15:06 [編集]
  14. そもそもオリジナリティなんてあるかないかで判断出来るようなものじゃない
    あるといえばあるしないといえばないのだから人次第、という理屈は乱暴すぎるけれど、基準を決めずに漠然と無個性を批判するのも同じくらい乱暴
    程度問題なのだから、最初に自分の考えをはっきりさせておかないと、話から中身がなくなって、ただのレッテル貼り合戦になってしまうな
  15. 名前: :2013/07 /11(木) 16:19:57 [編集]
  16. 中身からっぽの「独創性」に憧れる時代はいつ終わるの?
  17. 名前: :2013/07 /11(木) 16:29:00 [編集]
  18. 自分の主張もまともに出来ない餓鬼が創造性を説いてくれると聞いて。
  19. 名前: :2013/07 /11(木) 16:29:01 [編集]
  20. 1億人っていう人間が日本だけでいるから、誰かしらとネタが被るのは当たり前。
  21. 名前: :2013/07 /11(木) 16:35:10 [編集]
  22. よくこんなんでスレ立てたな。
    源氏物語なんて若い女の子向けの小説だが、今じゃ立派な古典扱い。
    その頃かなもじpgrしてた連中が高尚な文学扱いしてた漢文は中国の模倣だ。
    大げさに言えば大抵の人類は模倣を繰り返して来たんだよ。
  23. 名前: :2013/07 /11(木) 16:35:20 [編集]
  24. でもお前らだって初めてちばてつやとか小林まこととかの漫画見た時は面白いって思っちゃっただろ
    もうそういう作者なんて絶対に出てこないよ
  25. 名前: :2013/07 /11(木) 16:40:33 [編集]
  26. 何を言いたいのかわからん
    現状のラノベが気に食わないのか、「他人と違う視点で問題提議できる俺カッコイイ」なのか
  27. 名前: :2013/07 /11(木) 16:40:58 [編集]
  28. 確かに、模倣が増えて同じような小説が書店にずらりと並ぶことを考えると、多少辟易する。
    しかし、小説に限らず世の中には「流行り」や「売れ線」なるものが存在することも事実。

    作家も出版社も、飯を食うために本を出している。商売なんだから、売れなきゃ意味がない。流行や売れ線を意識して商品を作ろうとするのは、ビジネスに携わる人間として当然の考え方ではなかろうか。


  29. 名前: :2013/07 /11(木) 16:44:50 [編集]
  30. 模倣をするのと模倣しか出来ないのは違いますよ
  31. 名前: :2013/07 /11(木) 16:48:48 [編集]
  32. 創作物っていうのがそもそもどういうものかわかってないな>>1は。俺もよくわからんけど
  33. 名前: :2013/07 /11(木) 16:52:03 [編集]
  34. 同じようなものばっかだからもっと違ったもんで俺を楽しませろよって言ってるだけだよ
  35. 名前: :2013/07 /11(木) 16:56:00 [編集]
  36. >>1の論旨を教えて
  37. 名前: :2013/07 /11(木) 16:56:03 [編集]
  38. 絵師もイラストレーターも画家もデザイナーも解かり易く会話するために勝てご来ズしてるだけで、それぞれが得意なジャンルそもそも別だろ。売れるために萌え絵をマネしてるやつが居るんじゃなくて、萌ラノベで萌えが得意なイラストレーターが雇用されてるだけじゃん。ラノベも書いてる人間も小説家だし、そもそもがジャンルの違いだけだよ。ソレを似てるってだけで向上心がないとか、単純に狭い範囲でしか創作物を観てないだけじゃないか?
  39. 名前: :2013/07 /11(木) 17:01:44 [編集]
  40. 金にならなきゃとっくに辞めてるわ
  41. 名前: :2013/07 /11(木) 17:40:48 [編集]
  42. 本当に居ない存在を叩いてるだけだな
    こいつの空想上の存在を叩いてるから俺らには理解できない
  43. 名前: :2013/07 /11(木) 18:04:48 [編集]
  44. まぁ馬鹿だって言うのはとりあえずわかった
  45. 名前: :2013/07 /11(木) 18:08:35 [編集]
  46. 完全に厨二病乙
  47. 名前: :2013/07 /11(木) 18:24:43 [編集]
  48. 下手するとインディーズや同人やってるひとの方が儲ける時代ですから
  49. 名前: :2013/07 /11(木) 18:37:30 [編集]
  50. アニメ関係で売れるだけで十分満足やんけ
    マジで作家とか狙うほうがヤバイ
  51. 名前: :2013/07 /11(木) 18:40:45 [編集]
  52. 商業誌で出版社側が許してくれるなら売れようが売れまいが描き続けれるが現実そんなわけ無いだろうに何言ってるんだ?
    好きなように描きたくて描いてるのが同人誌で自費出版してる人たちだろうに
  53. 名前: :2013/07 /11(木) 18:57:06 [編集]
  54. 金稼ぎたくて作家目指すやつとかいるの?
    そんなの一部の才能あるやつだけだろ。あとは運次第か
  55. 名前: :2013/07 /11(木) 19:09:54 [編集]
  56. おそらく>>1は視野が狭すぎて、作家志望が皆ラノベを書いているかのように感じているのだろう
    絵師、音楽家についても同様

    愚か者の極み
  57. 名前: :2013/07 /11(木) 19:11:56 [編集]
  58. 漫画家はきついし編集とソリが合わないと地獄

    萌え絵描いて楽しいとか幸せとか感じるんだったら
    それは才能があるってことだと思う
    描くだけで幸せになれるものを仕事に出来るやつが勝ち組

    ※26
    売れようが売れまいが出す出版社は実在する
    むしろ大手三社以外はそんな感じの会社ばっかり
    スクエニが最近ひどい
    編集がやる気なくて作家側にやる気のなさが伝染する場合が多々
  59. 名前: :2013/07 /11(木) 19:40:35 [編集]
  60. つまりあれだよ。
    オタクってやつらは本当の意味でのクリエイターにはなれないし
    そんなもん期待しなさんなってことだよ。
  61. 名前: :2013/07 /11(木) 19:42:07 [編集]
  62. こういう本気で俺分かってると思ってる奴が一番痛い。

    お前は何も分かってないんだよ・・・物事に正解なんてないんだから、正論なんて倫理感から来る言葉の綾でしかないんだよ

    こいつの場合正論ですらないけどな
  63. 名前: :2013/07 /11(木) 19:59:48 [編集]
  64. なんていうか、すげえ痛い
    言いたい事を理解してくれてる奴が困ってしまってるほどに
  65. 名前: :2013/07 /11(木) 21:25:31 [編集]
  66. 作品にとっては共感が得られるか、というのも大事なんだがな
    その作品を見た人間が知ってる情報を折り込まないと
    共感も理解もされないよ
  67. 名前: :2013/07 /11(木) 21:48:32 [編集]
  68. 結局のところ個人の好き嫌いにしか持っていけないなら、わざわざ語ることはない
  69. 名前: :2013/07 /11(木) 23:52:46 [編集]
  70. 糞ガキ
    しかもなんの才能もなく自分では何もできないからなんとなく噛み付いてるだけのクソ
    コイツは一生一人で意味もなくネットで文句いうだけのゴミとして生きていく
  71. 名前: :2013/07 /12(金) 05:17:28 [編集]
  72. 超天才は目指してなるものではないわな。
  73. 名前: :2013/08 /27(火) 02:01:59 [編集]
  74. >>1は言葉が足りないガキだが言いたい事はなんとなくわかる
    模倣の中にも自分らしさを少しでも出そうとする努力が欲しいよな
    まあ、現状のオタクどもじゃ面白いものを作るのは難しい
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI