おすすめ記事

妹と喧嘩して五年以上口聞いてない。

kdgf000.jpg

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:08:00.50ID:IYlfVmNn0



そろそらきつい。




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:08:30.42ID:zmgMkP6d0



たった五年で




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:08:45.04ID:bdk/7RDy0



アニメの見過ぎ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:09:25.16ID:IYlfVmNn0



いや本当だ。その頃からだんだん精神に以上をきたしていった。




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:09:57.86ID:PanOHMMU0



>>1
よっぽどすごい内容だったんだな




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:09:58.32ID:IYlfVmNn0



理由は些細なことだった。




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:10:15.34ID:j6AN1u4ST



何があったんだよ







14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:10:59.14ID:IYlfVmNn0



俺は学校である身体的特徴を揶揄して囃し立てる奴らから色々言われていた。




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:14:03.40ID:IYlfVmNn0



俺は中一の春に転校してきた。だからあまり友達もおらず方言の全く逆の地方だったのでその事もからかわれた。引っ越す前までは学級カースト的には上の中辺りだったのでかなりむかついていた。




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:16:26.03ID:IYlfVmNn0



からかわれるたびに反逆を繰り返していた。しかし標準語をしゃべるおれは女みたいだとか気持ち悪いなどと言われ続けた。少し太っていたことも言われまくった。そのたびに飛びかかったりの仕返しをしていた。いつしかおれはいじられ役としての地位を確立してしまっていた。




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:19:48.14ID:IYlfVmNn0



そうこうしているうちにさっきいった決まり文句みたいなのもできていき、囃し立てるやつらともなんだかんだ友達になっていた。
二年生に上がるとそのいじられ役としての知名度と標準語が相成って友達も増えていった。しかし、おれはどことなくそいつらとの間に壁を感じていた。小学校の時の思い出であったり学校外での思い出であったり。




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:21:18.17ID:IYlfVmNn0



壁を感じながらもやはり友達と居ると楽しかった。そのときもまだ妹とも仲がよく、家でも一緒にゲームをしたりしていた。




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:22:34.64ID:IYlfVmNn0



妹とはひとつちがいで同じ中学校に入学していた。そして妹はある部活に入っていた。




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:25:22.09ID:IYlfVmNn0



その部活は運動部だが基本だらけているような話を聞く部活であった。もちろんおれとの同学年にその部活に入っているやつもいる。しかしそいつらは明らかにコミュニケーション不全症のあるやつらばかりだった。人前では決して声を出さないようなやつらばかりだった。




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:27:30.82ID:IYlfVmNn0



こいつらとは同じクラスで男女交わっての活動の時などは意見を言わないくせに首は横に振るといった行動で俺らをイラつかせていた。正直嫌いだった。




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:29:23.24ID:IYlfVmNn0



そんなやつらでも妹に聞くと部活ではいきっているらしかった。饒舌とはいかないまでもしゃべったりはしているらしかった。そっちのほうがよっぽど恥ずかしいな、とおれは思っていた。




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:32:04.82ID:IYlfVmNn0



妹はその頃に携帯をかってもらっていた。勿論その先輩ともメールをしているらしかった。その頃おれは学校で羽目をはずしまくっていたので女子からは疎まれ始めていた。その頃のおれは調子に乗るくせに人見知りでもあった。それらの理由で女子との交流はほぼなかった。




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:37:08.11ID:IYlfVmNn0



友達からの悪口はある程度許せるようになっていたし、ネタにもしはじめていた。しかし女子から言われてしまうとどうしようもなかった。暴力をふるえるわけでもないし、かといって標準語の応戦も気持ちが悪いと一蹴されるだろう
と言う気持ちからなにもできない。
それを良いことにストレスの捌け口と言わんばかりに女子も調子に乗りまくった。いま思うとここから女恐怖症が始まったのだと思う。




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:40:03.11ID:IYlfVmNn0



少し調子に乗ると友達でないヤンキーor女子からの総攻撃を受けるといった構図ができていた。攻撃&口撃を耐え抜きなんとか頑張っていた。普通の友達もいたし家では妹と遊んでいた。




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:42:29.32ID:IYlfVmNn0



これらを支えに頑張っていた俺も元いた地域での元気に比べればかなり萎縮していた。友達も数えるほどしかいなかったしその友達でさえ別のコミュニティがあるのは当然で、家にいる時間もふえつつあった。そんなときにあることを思い付いてしまった。




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:47:24.88ID:IYlfVmNn0



妹の先輩であるあのコミュ障はメールではどのくらいいきっているのだろうかといった疑問がふつふつとわいてきた。ここでやめておけばよかったのだろうが思い立ってしまっては好奇心に勝てない。そんな年頃だった。おれは妹のメールを見ようと決めた。




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:50:55.32ID:IYlfVmNn0



妹は寝るときに携帯を枕元におくこともあればおかないで寝ることもあった。その時を狙おうと決めた。考え付いたその晩に行きなりチャンスは訪れた。母親も風呂に行き絶好のチャンス。おれは素早くメールをチェックした。




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:54:48.23ID:IYlfVmNn0



そこでその先輩のメールアドレスで検索をかけた。出るは出るは学校では考えられないくらいのきらきらした女の子チックな文章が書かれた受信メールが。おれは笑ってしまった。あのブスのギャップがおかしかった。しかし、そこに気になる文章があった。
『妹のお兄ちゃんがあの◯◯◯◯ってほんと?』という文章だった。いまではどうでもいいメールだが当時のおれは気になってしまった。




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:58:11.53ID:IYlfVmNn0



そこで今まで見ていた受信ボックスとは逆に送信メールを見た。そこでも検索をかけた。そこには『うんうん、そーですよ(^-^)/』といった文面のあとに学校で俺が普段言われている悪口が続いていた。
おれはこの瞬間妹への信用の崩壊と今まで騙されていたかのような気持ちを味わった。
その直後怒りが込み上げていた。




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:00:43.35ID:IYlfVmNn0



われを忘れておれは妹の寝ている部屋に駆け込んだ。
そこでおれは妹を蹴ったり置いてあった鞄を投げつけたりした。妹は突然の襲撃におどろいていた。
その後に妹は母に助けを求めにいっていた。おれは怒りが収まりきらないまま自分の部屋にはいっていた。




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:01:25.07ID:GdFTDyG6T



(´・_・`)




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:04:00.51ID:IYlfVmNn0



十分後くらいに誰かが俺の部屋をノックした。ドアを開けると泣きじゃくっている妹と母親だった。
そこで理由を聞かれたおれはメールを盗み見た背徳的感情から悪口を言われたとしかいえなかった。




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:07:13.64ID:IYlfVmNn0



しかし妹はいってないと言う。しかし証拠を見てしまった以上これは嘘になる。
実は以前から家で俺の悪口を何となくいっている気がしていた。その俺の悪口と言うのは映画の中のキャラからとられたもので、普通に口にすることも珍しくなかった。
しかし妹はそれを必要以上に連呼したりしていた。




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:11:31.14ID:IYlfVmNn0



この事もあり学校でも同じことをいっているのだろうと、さっきの十分間の間に考えていた。ここで言っていたことを認めればまだ改善の余地は十分にあった。
これまでも何回も喧嘩をし、1日2日立てば自然と仲直りしていた。
しかし今回は違う。そんな気がしていた。
引っ越し機に友達を失い楽しいはずの中学校生活も怯えながらだった当時のおれはかなり参っていた。




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:14:29.80ID:IYlfVmNn0



昨日まであんなに楽しく一緒に遊んでいた妹がまさか影でこんなことをいっていようとは考えたくもなかったがメールを見てしまった以上覆せない。
おれは妹も失ったも同然だった。
信頼できる友達もおらず唯一の兄弟である妹までもが失われたダメージは大きかった。




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:16:57.14ID:IYlfVmNn0



ここで俺の女性恐怖症はある終着点を迎えていた。一般の女性からの攻撃。信頼していた身内の女性からの裏切り。
これらが俺に女性恐怖症を発症させたのだ。




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:19:06.51ID:IYlfVmNn0



今でもなおってないし、女性は嘘つきで金と顔にしか興味がなく自己中心的で表ではいい顔をしていても裏ではなにいっているかわからない、といった考えが頭から抜けない。




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:22:08.42ID:4STeNeXL0



妹自身も調子に乗ってて先輩と話合わせてただけかもよ
>>1は可哀想だが浮いてる兄が恥ずかしかった妹の気持ちも分からんでもない




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:24:17.54ID:IYlfVmNn0



>>56
確かに浮いてたと思う。なんか地元のプライドみたいなもので方言を頑なに嫌ってたよ




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:21:05.85ID:GdFTDyG6T



終着点は?




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:23:24.82ID:IYlfVmNn0



それからの五年間は地獄だった。悪口をいっていたことは時間と共にその熱も冷めたいった。しかしその後に残るのはつまらない意地と期待であった。
悪口はどんな形であれ妹から誰かに伝えられ確かなことだ。しかし妹は頑なにそれを認めようとはしなかった。
嘘をついたことが後ろめたいのか、しらを切るつもりなのかは分からないが。




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:27:52.39ID:IYlfVmNn0



かといって俺がここで謝ると妹の悪行は明るみには出ないしただの俺の勘違いで妹を傷つけただけになってしまう。
これだけは避けたかった。
仲直りをしたいと思い始めたのが一年以上たっていたので引くに引けなくなっていた。
そのまま学校生活も堕落していき高校に入学してもほとんど友達ができなかった。




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:31:06.91ID:IYlfVmNn0



家庭内での些細なことでいがみ合うようになり、普通では許せることも許せなくなっていた。
これは交遊関係にも響き、友人もできなくなっていた。些細なことが気にさわり、人間全てが嫌になっていた。
どれだけ中がよくても裏では何を言っているか分からない。
俺の女性恐怖症ら人間恐怖症、対人恐怖症に発展していた。




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:33:29.16ID:IYlfVmNn0



しかもこのとき父親は不倫、暴力、アル中、と三拍子揃ったくずだったため家庭内でのストレスは半端なかった。




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:36:09.47ID:IYlfVmNn0



もともと自己中で自分に甘く他人(特に子供)に厳しかったやつだったので最悪であった。
不倫がばれて一旦は落ち着いたものの次はアルコール中毒に。
アルコールを抜くと次は鬱病になった。ほんとうにどうしようもない父親だった。




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:39:52.88ID:IYlfVmNn0



これらがかさなりおれは完全に人を信用しないでいた。方言を覚えようとしてももう遅いとおもっていた。
こうなる前は外で遊ぶことが多かったが、このときは本ばかり読んでいた。漫画であったり小説であったり。
取り敢えず孤独を紛らわせればなんでもよかった。




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:43:28.72ID:IYlfVmNn0



おれは自分に誇れるものがなにもなかった。勉強ができたわけでもないし顔がいいわけでもない。一生懸命取り組んだスポーツがあるわけでもない。
おれは後悔していた。友達と騒ぐしか脳のないくそがきだったと気がついた。
俺の高校はアホだったので回りもアホばかりだった。しかしその中でおれは騒いだりはせず暇だったのでテスト勉強もしていた。
この時に勉強する意味をなんとなく理解した。




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:45:22.11ID:IYlfVmNn0



ある程度勉強すればそれなりに成果が見れる。簡単なテストでも70点80点を取ったおれはなんだかんだ嬉しかった。
ここらかおれは間違った方法で対人恐怖症を克服しようとしていた。




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:48:09.21ID:IYlfVmNn0



何度も何度も考えるうちに、対人恐怖症を克服できるかもしれないある仮定に行き着いた。
人を信用してみようとするのではなく見下すという考えである。
皆俺よりも◯◯が下だといった具合になんでもかんでも見下してみた。すると今まで息苦しかった教室が少し楽になった。




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:51:15.07ID:IYlfVmNn0



これに味をしめたおれはあらゆる時に心の中で人を見下していた。表面上はいいかもしれないが、薄っぺらいものでしかおおえない俺の心はやはり脆かった。
些細なことで傷ついたり人の顔色をうかがいすぎるといった癖は治らなかった。




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:53:29.92ID:IYlfVmNn0



些細なことでいがみ合ったいた妹はある程度楽しく学校生活を送っているらしかった。
おれはとてもムカついていた。人を傷つけておいて自分は楽しんでいる。
再び憎しみがわいてしまっていた。




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:59:40.72ID:IYlfVmNn0



そんなことを繰り返すうちにおれは大学二年生になっていた。
孤独の時に読んでいた本は少しずつ分厚くなり、読むスピードも上がっていた。一週間あれば通学の際の一時間の間を費やし500ページほど読んでいた。
そんな中であったとある本が俺をこのスレ立てまで導いた。




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:06:08.69ID:/ByXj5HB0



妹に執着すんなキモい




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:06:55.72ID:wSXQmXJ70



その本はサスペンスを中心に家族の無慈悲の愛を描いた小説であった。
おれはこの五年間、なぜ人間は人を愛したり、心のそこから信じたりすることができるのか疑問に思ってしまったいた。
理由なんてない、何て上っ面な言葉が信じられなくなっていた。
しかし、この作者は俺の腐りきっていた心に人を信じる、愛するといった当たり前のことを本を通して教えてくれた。
弱りきっていたというのもあるのかもしれないが、大学に入ってから自分が間違っていたことに気づきながらも自分を騙してきていた。




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:09:49.22ID:wSXQmXJ70



電車の中で本を読んでいて涙を流したのははじめてだった。
何度か鼻を刺す感覚を感じたことはあったが流したのははじめてだった。
これまでの半泣きも、全て家族愛がテーマであったような気がする。




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:13:29.25ID:wSXQmXJ70



この時、おれは心から妹と仲直りがしたいと思うようになった。
今まで苦しんできたのは俺ではなく妹であったと今になってはじめて思っている。
これはとても情けないことだ。自分がかわいかったのである。
しかし、今はこのつまらない意地もプライドもなくして妹と仲直りできるかもしれない。
もしかしたら妹は許してくれないかも知れない。




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:16:48.92ID:wSXQmXJ70



そんな恐怖はある。確かにあるが妹はいまだに俺が妹に対して起こっていると想っているだろう。その勘違いをさせているのは今までのおれの意地だ。
この勘違いだけはなんとか解消させ少しでも居やすい家に戻すのが俺の果たすべきことだと思う。




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:19:15.76ID:wSXQmXJ70



なので明日母親に妹と仲直りしたいと伝えてみる。いきなり直接は厳しい。うまく話せないかもしれない。いや、うまく話せない自信がある。
それでもこの気持ちをうまく伝えるには母親に協力してもらう他ない。ということで明日がんばります。




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:21:54.19ID:hl5SXT4X0



長い産業




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:22:56.63ID:wSXQmXJ70



>>85
悪口言ってた妹と
五年ぶりに
会話したい。




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:21:45.14ID:zVdWfhC90



言いにくいんだが、妹そんな風に考えてるかなあ・・・?




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:27:41.33ID:zVdWfhC90



もう取り付く島もない感じかもよ
一度嫌いになったらそれで終わりってこともあるし
相手も仲直りしたいはず!っていう希望的観測は捨てた方が良い気がするぞ




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:31:12.46ID:wSXQmXJ70



>>92
まあそっちの方が可能性的には大きいよな。五年間ほとんど口きかなかったんだもんな。ちょくちょく問題も起きてるし。




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:32:22.80ID:wSXQmXJ70



実は喧嘩して二年目くらいに親にそろそろ仲直りしろてきなこと言われたんだが突っぱねた。まだ意地が邪魔してた・・・・




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:39:09.25ID:sa3YkJjk0



問題は妹が可愛いかどうかだ




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:41:20.11ID:wSXQmXJ70



喧嘩の前は可愛かった。周りもかわいいかわいい言ってたし学校にも普通に馴染んだ。喧嘩のあとはストレスなのか少し太った。これも申し訳ない。




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:47:18.84ID:Q8+x6kvY0



年単位でこじらせると難しいだろうね
うちは兄弟だけど親に平等にあつかわれていないっていう不満があって
くだらないきっかけの喧嘩から10年くらいまともにしゃべってないわ

その間に趣味や価値観みたいなものや細かい癖や喋りの間のとり方
そういうもんがお互いわからなくなってしまう
仲直りとかそういうのじゃなくて普通に喋れるようにはなりたいと思っても
その普通がわからないからどうしようもねーな、って感じ




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:51:03.75ID:wSXQmXJ70



>>97
それが家族以外に影響したりした?




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:53:34.33ID:Q8+x6kvY0



影響っていうと?
例えばどういうことだ




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:53:59.18ID:wSXQmXJ70



他人との距離もわからなくなってしまったり。




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:59:13.76ID:wSXQmXJ70



ほんとにこの数年間かなり悩んだ。自分のズルさとか、人の醜さとか




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 01:07:10.57ID:Q8+x6kvY0



自分の性格の形成のうえで影響はあったとおもうよ
兄貴はオタ系で社交性や学力とかスペックの低い人だったから
思春期真っ只中の頃はそうならないように反面教師にしてたし

他人に対する接し方や人間関係の作り方はうまいほうだと思うけど
ドライな部分があるのは兄弟のことよりは不仲だった両親の影響だと思ってる




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 01:13:35.47ID:wSXQmXJ70



>>105
もちろん俺の親も中が悪いです。
やっぱりそこも影響あるよね。うちの場合は九割父親が悪いと思うけど




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 01:22:52.80ID:Q8+x6kvY0



今でこそ俺は両親とはそれなりに上手く付き合えてると思うけど
兄は父とはほとんど喋ってないな

家族の仲が悪いのがいいことなわけないし
どうにかできるならするべきだとはおもうけど俺の場合諦め入ってるからな
最低限、足を引っ張らないようにしようとは思ってるが

実際できるかどうかは別にして
間にカウンセラーとか他人が入ると好転するかもしれんなとふと思った




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 00:56:07.81ID:hxu/w5YA0



素直にこのスレを見せちゃえばいいんじゃないかと思った






注目記事

【画像】中川翔子の鹿目まどかwwwww

⇒ DQNカップルに絡まれたから、女の方だけ肩パンしまくったったwwwwwwwwww

⇒ バイクって危なくね? 車にぶつけられたり、転倒したりする危険があるんだぜ?

【悲報】 韓国の国旗が実は超かっこいい件wwwwwwww

【悲報】俺氏、いのちの電話にTELするも担当に爆笑される

⇒ 志田未来 どうしてこうなった!? なんだか劣化が止まらない

【画像あり】 石川県の一流企業、ナナオのカタログが大変な事になってる件

⇒ 自分の会社の新卒採用説明会に行ってきたwwwwwwwww

【画像あり】亀梨を逆さまにすると赤西に見える件

【悲報】ジャニーズJr.に39歳がいる件wwwwwww




引用元:妹と喧嘩して五年以上口聞いてない。
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366808880/
関連記事


[ 2013/05/06 15:39 ] 姉・妹 | TB(0) | CM(29)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2013/05 /06(月) 15:55:03 [編集]
  2. 妹にそこまで執着し恨むのはそれだけ依存心が強いからだろう 気持ち悪い 家族だって人間だから悪口軽口くらい叩く 気に病むな
  3. 名前: :2013/05 /06(月) 16:03:09 [編集]
  4. 長い
  5. 名前: :2013/05 /06(月) 16:03:11 [編集]
  6. 長い。三行で
  7. 名前: :2013/05 /06(月) 16:08:27 [編集]
  8. >家族の無慈悲の愛

    ( ゜Д゜)
  9. 名前: :2013/05 /06(月) 16:10:05 [編集]
  10. こいつと家族になってしまった妹がかわいそうだ
  11. 名前: :2013/05 /06(月) 17:25:41 [編集]
  12. 悲劇の主人公キドるような書き方しやがって。 し ね
    発作的なことをした>>1が全部悪いだろうが
  13. 名前: :2013/05 /06(月) 17:34:43 [編集]
  14. そらきついな
    それと長い
  15. 名前: :2013/05 /06(月) 17:38:53 [編集]
  16. ゴチャゴチャうるせーよ
  17. 名前: :2013/05 /06(月) 17:52:59 [編集]
  18. 自分のことを棚に上げる癖は直ってないんだな
    そんな奴に否定されてきた妹カワイソス
    自分から家族疑って勝手に携帯見たくせに妹に八つ当たり。
    妹も流れに任せて悪口言ってただけかもしれないのにそれも調べずいきなりの暴力
    自分にも原因があるってわかってんのか?
  19. 名前: :2013/05 /06(月) 18:22:43 [編集]
  20. 1の気持ちわかるわ~
    子供の頃にそうやって人付き合いが出来なくなって
    内面が成長せず、年齢は大人になってもずっと子供なんだよね
    可哀想だけど妹の方は兄貴のこと気持ち悪いって思ってそう
  21. 名前: :2013/05 /06(月) 18:26:11 [編集]
  22. 方言てそんなに難しいか?
    今の若い人なんて、方言話してもコテコテってわけでも無いし、
    人によって方言の度合いにも差があるから、
    なんとなく話しておけばそれっぽくなるんじゃねえの。
  23. 名前: :2013/05 /06(月) 18:47:46 [編集]
  24. 自分語りしただけかよ
  25. 名前: :2013/05 /06(月) 21:18:56 [編集]
  26. オチが自分語りでクッソワロタ。
    俺が女性恐怖症で辛いんだよ。わかってよか。
    きめーんだよ自己中 氏ね
  27. 名前: :2013/05 /06(月) 21:54:54 [編集]
  28. 親が悪いと子供も腐るよな。
    親がクズなのが悪い
  29. 名前: :2013/05 /06(月) 23:50:45 [編集]
  30. 長いから読んでないけどメス豚臭い創作はよそでやれゴミカス
  31. 名前: :2013/05 /06(月) 23:57:48 [編集]
  32. クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    妹ぶん殴ってレイプすりゃ解決だねwww
  33. 名前: :2013/05 /06(月) 23:58:34 [編集]
  34. 5年も経つと仲悪いのが当たり前で、いない者として普段過ごしてるから
    むこうも今さらって気になってるかも知れんな
  35. 名前: :2013/05 /06(月) 23:58:57 [編集]
  36. 妹とはもう20年口を聞いてないな。
    ここ10年は会ってもいない。
    結婚式にも出なかった。
    最近妹が離婚したと母親から連絡があった。
    妹の元旦那の顔も知らない。
    それでも別に何と思わん。
  37. 名前: :2013/05 /07(火) 01:34:38 [編集]
  38. 兄弟や姉妹は他人の始まりでもあるからな。
     妹が、悪口のメールを「その通り」って返したのが本音なのか、相手に話を合わせた単なる世間話や社交辞令なのかわからないが、たぶんその可能性は強いと思う。
     肝心なのは、そこをはっきりさせることじゃないのかな。
     親子で携帯かってに見たことを白状して、そのことはあやまるべき。その上で、本音だったのかどうか話し合えばいい。
     その結果、本音なら、必要最小限の付き合いにして、そうでないのなら仲直りすればいい。
  39. 名前: :2013/05 /07(火) 02:15:28 [編集]
  40. なんだこいつ
    自己中って親じゃなくて自分のことだろ
    何で加害者が被害者面してんだ
  41. 名前: :2013/05 /07(火) 07:14:26 [編集]
  42. 俺も妹と仲悪いからわかるけどな
    兄妹で仲こじれるってよくあるとおもうけどな

    俺はもう関わりたいと思わない  邪魔だけはしないでほしい
  43. 名前: :2013/05 /07(火) 13:11:59 [編集]
  44. いや、父親と同レベルじゃん
    プライドだけ高くて何も持ってないから、精神不安定なんだよ
    いい加減、大人なれよ
  45. 名前: :2013/05 /08(水) 02:40:59 [編集]
  46. 妹なんかいらん
  47. 名前: :2013/05 /08(水) 02:46:00 [編集]
  48. 俺も妹とは10年近く話してないなぁ。
    べつにこのままでも全然平気だわ。
    でも何か危険が迫れば命懸けで守りたいと思う。
    それが血の繋がりなんだと思う。
  49. 名前: :2013/05 /08(水) 02:47:29 [編集]
  50. こいつ米欄でぶっ叩かれるんだろうなと思ったら案の定だった
    成長することも努力することもおそらくこいつだけでは無理だろう
  51. 名前: :2013/05 /08(水) 03:50:04 [編集]
  52. 体重を掛けても切れないロープが一本あれば全て解決
  53. 名前: :2013/05 /08(水) 19:48:53 [編集]
  54. ケンカっつーか
    一方的に乱暴なことして距離置かれてるだけじゃないか
    弱い者相手に自己弁解に徹して妹をどれだけ怖がらせたか
    わかってない
    出来そこないの親父によく似たようだね
  55. 名前: :2013/05 /10(金) 16:04:12 [編集]
  56. 俺なんて兄貴と喧嘩して、もう23年口きいてねぇよww
    たぶんこのまま一生口きかないで終わるw
  57. 名前: :2013/05 /11(土) 00:00:09 [編集]
  58. 弟とは一つ屋根の下に住んでて、弟が13歳の時から15年無視され続けたな
    親は知ってても何もしてくれなかった、今も長男である弟の味方だ
    あっちから無視してきたのでこっちが謝る必要もないからな
    その状況が変わったのは奴が就職して結婚してからだ
    奴は結婚して元義実家に2年くらい住んでたのだが、元義親に下僕同然の扱いされたようで
    今まで家族がどんだけ自分をちやほやと王様扱いしてくれてたかが判って
    少しは家族の有り難味が判ったらしい
    年取って態度を軟化させても、15年間ずっと何かあるたびに舌打ちしたり壁ドンした事実は一生忘れないがなー。男は自分がやらかした過去の事は終わった事だからすべて水に流したと思っているが。調子こいて他人の心を傷つけてる奴は痛い目にあう時が必ず来るからな忘れるなよ
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI