おすすめ記事

ラノベ作家で食っていくってどの位の博打なの?

ldrfy155.jpg

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:54:41.18ID:/tLiSRFB0



やっぱり専業じゃ無理ゲーなん?




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:55:12.59ID:j9uBkoui0



コンビニでバイトでもしてた方がマシなレベル




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:57:11.05ID:DfI7A8jh0



兼業っていうかむしろバイトが本業
執筆は趣味




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:56:26.36ID:mSfOsvf40



コンビニバイトしながらネタ考えて飯食いながらタイピング





3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:55:25.59ID:2hzuD6IL0



専業は流石に博打
一発当てるまでは兼業だろ





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:56:58.24ID:2wFzDPGn0



>>3
一発当てても普通は兼業だろ
いつ食えなくなるかわからないし




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:57:09.39ID:/tLiSRFB0



ラノベで一発狙ってる社畜はかなりいそうだよな
趣味の延長で願わくば・・・みたいな感じで




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:56:26.44ID:bVTuAXfr0



アニメ化までこぎつけても1期のみは微妙
2期までいければようやく安泰




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:00:39.30ID:/tLiSRFB0



やっぱりラノベはアニメ化してなんぼか
アニメ化の気配がない専業ラノベ作家とか気が狂いそうだな




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 18:58:34.42ID:FraRKpU50



アニメ化ってどれくらい収入来るんだ




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:08:55.69ID:0uzTNa3e0



>>10
アニメ化なんて権利料で100万くらいだろ
あとアニメの影響で本の売り上げが上がる分
アニメがDVDになってその売り上げから入る原作者への印税は微々たるものだと思う





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:01:50.55ID:JgqZKZpq0



俺一時期ゲームのノベライズの仕事受けてた事あったけど完全に副業感覚
オリジナルがアニメ化してコミック化して映画化してグッズが売れてってならないと、
執筆時間をコンビニバイトに費やした方が儲かるレベル

当時は「俺は他人とは違うんだ、小説家なんだ」っていうクソのようなプライドだけで優越感に浸れて楽しかったけど
まあ底辺職の一つと思っていて間違いない




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:03:03.56ID:Gta49Iy60



新人めっちゃ出るけど2、3年もしないうちに名前も見なくなる奴多すぎじゃね?




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:03:18.61ID:j9uBkoui0



ラノベに限らず作家ってのは普通にしんどいからな
よほどの情熱が無い限り難しいだろ
誰とは言わないがどこかの作者のように死んでしまうかもしれないのに




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:03:21.30ID:molByVOM0



華々しくプロデビュー出来た一部の人間の内一割も専業では食って行けない世界だからな




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:04:33.89ID:Q15kHbfn0



ぶっちゃけ普通の日本語力があれば、あとは話を完結させる能力があればデビューくらいは簡単




18:しょーちゃん ◆sho/Nrx0p2 :2012/09/04(火) 19:07:08.67ID:rSjRW/Uy0



とあるくらい売れてても年収億行かないんだろ?

その辺りからお察しだよね




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:09:05.51ID:/tLiSRFB0



>>18
禁書でもいかんのかよ・・・
絶望感が半端ないな




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:08:22.03ID:j9uBkoui0



禁書の作者は普通に億単位の金が入ってるんじゃないのか
主にグッズから




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:17:27.89ID:P85qX2Y70



とあるは関連本も含めれば2000万部行ってるから
単純計算で印税12億
税金を最高率で引かれたと仮定しても7億5千万

さすがにトップクラスはもうなにもしなくても普通に生きていけるレベルだよ





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:12:08.41ID:cY07HQgQ0



マンガがアニメ化された漫画家でも
アパート暮らししてるという




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:13:17.57ID:/tLiSRFB0



>>26
漫画家とラノベ作家ってどっちがキツイんだろうな?




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:14:44.15ID:cY07HQgQ0



>>29
トキワ荘の連中も大ヒット出るまでアパート暮らしだったんだから
漫画家も相当キツイんだろうな




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:14:47.52ID:ErbfcTBP0



漫画家は金いいって聞くけどな
もちろんちゃんと描いてる漫画家

ラノベは全くいい話聞かない
バカ売れしてる作家でも





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:16:58.46ID:cY07HQgQ0



>>32
マンガは絵をキャラクターグッズにできるからな




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:25:20.95ID:molByVOM0



漫画家は一応マイナー月刊誌でも連載持ってる間は最低限食べていけるぐらいの金は入るからな




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:18:19.92ID:0uzTNa3e0



漫画家は当たればデカイというだけで事情はそう変わらないと思う
むしろ売れないうちはアシスタントを満足に雇えないので
絵をすべて描かなければならず体力的には一番キツい





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:09:02.71ID:3Ny1AObdi



理想は
ラノベで細々とやって一般文芸へ
あとは心霊雑誌や風俗のルポライターとか兼業




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:10:38.96ID:/tLiSRFB0



>>21
冲方丁とか小野不由美とかだな
小説に対して情熱ある人ならそのルートもなんとかなりそう




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:12:45.67ID:bVTuAXfr0



売れっ子になれたら堀江みたいに有料メルマガで楽に稼げばいい




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:13:17.63ID:Gta49Iy60



ハーレムとか毒にもならない学園ものとか
そんなものを書きたくて作家になれるものなのかと疑問に思う
よくモチベーション保てるよな。ぜってー無理だわ





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:15:36.67ID:DfI7A8jh0



>>30
プロなら書きたいものを書くんではなく求められてるものを書けって言ってくる人がいる




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:17:42.46ID:j9uBkoui0



>>33
実際それは正しい
商業でやってるんだから売れるものを書くのは当然
採算度外視で書きたいものを書きたいなら同人でやればいい




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:20:22.74ID:Gta49Iy60



>>33
あー、なんかバクマンで似たようなこと言ってたな
書きたくなくても面白いの書かなきゃダメなんか




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:22:49.59ID:/tLiSRFB0



自分の書いたものならともかく編集からこういうの書け
って指定されたもんを完成させるのは本当にしんどそうだと思うわ
実際あんのか知らんけど




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:18:49.75ID:aLfmOyTE0



限られた中でも自分の書きたいものを書ける作家は本物




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:21:47.45ID:OySuAWVJ0



自分の書きたいものだけを書いても
そういうのが大好きな人がいれば買ってくれるし
作品として出来がよければ他の人にも買ってもらえる

読者の求める物を書け=それなら駄文でも売れるから




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:25:37.40ID:JgqZKZpq0



編集からの要求もある事はあるけど、結構自由にやらせてもらってる人多いよ
大して売れてなくても、一作目二作目くらいは好きに書かせてると思う
それで売れなければ才能がないんだからテンプレ製造機になってもらうしかないんじゃね





57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:27:54.77ID:c+ENy98t0



>>52
テンプレ製造機にもなれたらいいけど
実際デビュー3年で生き残ってる作家がどれぐらいいるか・・・




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:26:51.81ID:rUhL1Zig0



2期出ても専業じゃ無理ですキツいです
とある、AWレベルでも専業で食ってくのは厳しいレベルです
これはガチね





59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:32:32.16ID:/tLiSRFB0



最低限年間30万入ってくるなら何とかラノベ一本で食ってはいけるとは思う
本当にラノベ書くってしか娯楽がない生活になるだろうが




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:33:41.65ID:pU8PsOOp0



30万は無理すぎんだろw




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:34:47.83ID:JgqZKZpq0



どんなストイックな生活だよw
実家暮らしで飯ネット親持ちなら何とかなるか?




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:33:41.89ID:P85qX2Y70



300万の間違いか?
まぁ300万あれば充分生きていけるわな




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:37:40.98ID:0uzTNa3e0



なんか根本的に作家という仕事が分かってないようだけど
最低限年間30万(300万の間違いだろうけど)入る保証なんてないし
それ以前にコンスタントに本が出せる保証もないし
さらに言えばアイデアを枯渇させることなく自分がずっと書き続けていられる保証もない





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:39:39.78ID:JgqZKZpq0



>>65
いや、だからそれくらい書き続けられればって話じゃないの?

まあ300万稼げたら中堅クラスの上位だと思うけども




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:40:57.15ID:X+Y6y4FS0



一般文芸に行ったら儲かるもんなの?




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:43:25.24ID:c+ENy98t0



>>71
最近は一般文芸はラノベに比べて全然売れてないらしい
だから一般文芸で食っていくならラノベより難しい
純文学とかはある一定のライン以上の作家は芸術の保護とかで優遇してもらえるらしいけど




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:42:54.16ID:pU8PsOOp0



とあるアンケートでベストセラーを買った人の7割がその本を読まなかったという結果があるらしい
わかるな





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:59:18.35ID:OySuAWVJ0



>>73
大して売れてない本をベストセラーと宣伝する

皆が読みもしないのに買う

ベストセラーになる




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:46:54.30ID:SI9eRcWZO



アニメ化したラノベ作家だけど
本業合わせて年収1000万円




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:47:41.15ID:JgqZKZpq0



>>77
特定しないから作品名教えて




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:49:59.10ID:+K74T0LL0



いやいや作品言ったら特定だろwww




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 19:40:44.09ID:rUhL1Zig0



正直、プロで活躍するよりアマでのんびりやってる方が利益つくと思うわ
プロになったら精神的においつめられるし好きなもん書けなくなるしで良い事無いだろ




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 20:14:43.34ID:M1qxcO1P0



実際書きたいもの書いて、それが売れて支持されることは本当凄いことだわ…
境界線上のホライゾンとか読んでると特にそう思うほんと




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 20:20:14.74ID:lAqYd9H20



書きたいもん書いてあんま売れてないけど固定ファンが付いて細々と続いてる作品とかあるな








引用元:ラノベ作家で食っていくってどの位の博打なの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346752481/




すごいライトノベルが書ける本 ~これで万全! 創作テクニックすごいライトノベルが書ける本 ~これで万全! 創作テクニック
西谷史,榎本秋,榎本事務所,こゆた

総合科学出版
Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事


[ 2012/09/20 15:39 ] 仕事・就職 | TB(0) | CM(28)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2012/09 /20(木) 16:02:35 [編集]
  2. かまちー、西尾クラスでやっと専業を名乗っていいレベル
    ここら辺になると年収1000万を超えるからな

    有川浩だって旦那さん普通に働いてるし
  3. 名前: :2012/09 /20(木) 16:27:46 [編集]
  4. ラノベ作家になりたい奴は
    作品を完結させる根気もないような奴ばかりのイメージ
  5. 名前: :2012/09 /20(木) 16:36:37 [編集]
  6. 松野先生・・・合掌・・・
  7. 名前: :2012/09 /20(木) 16:37:42 [編集]
  8. ホライゾンは好きでなきゃ続けられない仕事量じゃないか・・
    アニメ初回特典の小説からオーディオコメンタリーの台本、
    作内曲やキャラソンの作詞からアニメの振り付けに放送時の実況(1話につき3回以上)・・・
  9. 名前: :2012/09 /20(木) 16:45:52 [編集]
  10. 専業になろうなんて微塵も思わないけど、副業としては憧れるなあ。
  11. 名前: :2012/09 /20(木) 16:52:22 [編集]
  12. ラノベに限らず、小説で食ってる人は全体の一割もいない
  13. 名前: :2012/09 /20(木) 17:02:32 [編集]
  14. 前に電撃の賞貰った作家の、その後を追跡した記事をネットで見たけど確かに生き残るのは厳しい世界だよ。
  15. 名前: :2012/09 /20(木) 17:13:22 [編集]
  16. 20歳からと考えて、年金を貰えるまで45年。
    45年間、衣・食・住で消費をしながら生きていくには
    一体何作完結させなければならないのか。

    「ラノベ」ジャンルで知名度が安定したとして
    30年後、ラノベ主要読者層はどのくらい縮小するのか。

    予想時点で詰んでる状況しか浮かばない
  17. 名前: :2012/09 /20(木) 17:13:44 [編集]
  18. トップの方は普通に大金入ってるよ。
    平均は兼業しないと食っていけないというか、ライトノベル作家のデフォが兼業。
    続刊がでないのは本業が忙しくて時間がとれないとかね。
    ※4
    川上氏はそれに加えて執筆までも副業だから困る。
  19. 名前: :2012/09 /20(木) 17:40:34 [編集]
  20. 表紙を萌え絵にして妹を扱ってれば売れるんでしょ
  21. 名前: :2012/09 /20(木) 17:42:45 [編集]
  22. 秋田とかはどーなんだ?
    わざわざ大手から弱小で文庫じゃないのだしてるが。

    富士見のときの貯蓄があるからできることなのかな?
  23. 名前: :2012/09 /20(木) 17:56:56 [編集]
  24. あの森見登美彦ですら兼業ってのよろしくな

    筋肉の神マッスルみたいな最底辺クオリティが電撃で10年も生き残ってるの見ると、
    食ってくのは無理でも業界に居続けるのは楽とも思える
  25. 名前: :2012/09 /20(木) 17:58:09 [編集]
  26. ISとか見ていると慎ましく生活をしていれば、なんとかなると思ってたw
  27. 名前: :2012/09 /20(木) 18:20:30 [編集]
  28. グインサーガはいつ完結するのですか
  29. 名前: :2012/09 /20(木) 18:28:14 [編集]
  30. ホライゾンの場合は絵師共々ゲーム会社の社員さんじゃなかったっけ?
  31. 名前: :2012/09 /20(木) 18:48:52 [編集]
  32. ※14
    マジで質問してるのか冗談なのか分からんが答えとく
    作者死亡で未完になった
  33. 名前: :2012/09 /20(木) 19:05:02 [編集]
  34. ※15
    作者、絵師共にTENKYってゲーム会社だな
    自分の作品を自分が所属する会社でゲーム化ってのも何回かやってるみたい
  35. 名前: :2012/09 /20(木) 19:18:42 [編集]
  36. ラノベ作家目指してる奴なんて今相当居るだろ
    プロデビュー出来るのは元々天才だけ
    その中で成功する奴なんか天才の中の天才
  37. 名前: :2012/09 /20(木) 19:19:12 [編集]
  38. スレイヤーズとか原作、関連グッズ等滅茶苦茶売れたって聞いたけど、確かにあの頃は面白いの多かったなあ
    俺フルメタルパニック好きなんだけどあれも長く続いたし、やっぱラノベは中身だと思いたい...が
    最近は絵がよけりゃ売れるな...どれとは言わないが?
    とりあえず狼と香辛料のアニメ続きお願いします!これ見てる関係者さん! 
  39. 名前: :2012/09 /20(木) 20:21:53 [編集]
  40. クリエイターは演出の才能を持った人間だけがやれ
    くだらん題材に魔法をかけろ
    見違えるものにしろ
  41. 名前: :2012/09 /20(木) 20:31:44 [編集]
  42. 西尾維新、鎌池和馬、山田悠介のようなのがヒット作家だとか言われているのだから、ちょろい業界だって思うよな。
    一方で天才としか言いようのない完成された作家が日の目も見ずに何人も消えていっている。
    上手くてセンスあるだけじゃ売れないのが難しい所だ。
    つーかラノベは売れ線と呼ばれてるシリーズですら単純な文章力の時点で壊滅的だったりする事があるが、なぜあれで評価を受けられるんだろう? 不思議だ。
    かまちーは情景が全然立ち上ってこないし流れも読みにくい、はがないの奴は表現が致命的に貧困、西尾は日本語として成立してるだけまだいいが駄洒落以外に見るべき特徴は無い。
    賀東招二は結構うまい。秋山瑞人はかなり良いね。山田悠介は議論の価値なし。
    乱暴な言い方かもしれないが、本当にそんな感じだと思うよ。
  43. 名前: :2012/09 /22(土) 12:37:31 [編集]
  44. 甲田学人先生が大好きなんだがどのくらいの稼ぎなんだろう。アニメ化とかはしてないし。
    固定ファンがしっかりついてるから大丈夫かな。
  45. 名前: :2012/09 /22(土) 12:41:46 [編集]
  46. ここで偉そうに「専業なんて無理だよ」とか「バイトのほうがマシ」とか言ってる奴いるが、
    それって結局「っていうふうに聞いたよ?」ってことだよね。
    ここにいる人間がラノベでデビューした経験則で言ってるとは思えんけどな。
  47. 名前: :2012/09 /22(土) 12:44:25 [編集]
  48. 「狼と香辛料」(最低でも400万部以上売れ、2度アニメ化された電撃文庫の作品)の
    原作の人も兼業なんて話を聞くから、よほどのことがない限り専業は難しいんじゃないかな
  49. 名前: :2012/09 /22(土) 12:45:43 [編集]
  50. 賀東招二みたいにアニメの仕事が入るとどのくらいなんだろう
  51. 名前: :2012/09 /22(土) 13:00:49 [編集]
  52. いくら求めるもの書くのがプロとは言っても
    ひたすら頭悪いブヒアニメの台本書いて萌え豚に媚び媚びする仕事じゃ
    たとえ一発あたってもその後の人生いいことなさそうだ
    やればやるほどアホになっていきそう
  53. 名前: :2012/09 /22(土) 13:39:22 [編集]
  54. 編集者の知り合いいわく
    プロデビューしても絶対仕事はやめるなって念を押すんだって
    だから兼業作家は当たり前なんだよ
    どんな駄作でも作家の名前だけで売れるようになったら初めて仕事やめていい
    そうなる前に仕事やめたやつのことなんか知らん
  55. 名前: :2012/09 /22(土) 14:17:30 [編集]
  56. ラノベだろうが一般文芸だろうが専業は相当難しいはず
    1割もいないんじゃないか

    ラノベの場合は漫画と同じで何作もヒットさせるのが難しいから、一発当ててそのシリーズで一生分稼ぐって形なんだろうな
    まあ殆どの人はそんなこと出来ないんで、消えるまでずっと兼業から抜け出せないんだろうけど
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI