おすすめ記事

風邪で手術した時のことを淡々と書く


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 12:47:07.11ID:3a9uSYFD0



立ったら書く




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 12:49:04.54ID:PrmGF0pC0



立ったら書くとかいうやついるけど立たない事とかあんの?




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 12:55:52.28ID:3a9uSYFD0



立ったので書く。とりあえずスペック
23歳自宅警備員で3歳くらいから蓄膿症にかかる
中学頃になると蓄膿も落ちつき風邪でも引かない限り酷くなる事はなかった

始まりは去年の10月に冷房16度に設定して寝た夜だったと思う
自室は日当たり良好南向きのベストスポットだったのでとにかく日中熱くしかも一日中パソコンにかじってるクズなのでパソコンの排気で室温が大変な事になってた
それが一カ月位続いてようやく冷房やめた頃、喉に何かつまってる様な変な違和感があった
まあそれは普通の風邪だったのだけれど




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:05:10.64ID:3a9uSYFD0



今までだったらその時点で十数年世話になってる耳鼻科に行ってた
だけどその頃carnivalにハマってた俺は続編の小説を買う為にシフト増やして山小屋バイトに精を出していたので病院どころじゃなかった
理紗の為なら俺はカップラーメンを1000円で売ることができた
年末には郵便局の夜勤も入って稼ぐだけ稼ぐ算段だった
喉の違和感はその頃にはもう薄れていたし、病院行く金<エロゲ買う金だったので耳鼻科のことなんてすっかり忘れてた




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:12:19.34ID:3a9uSYFD0



年明けにマケプレで買った小説が届いた
ウキウキで小説を読もうとしたら表紙にぽたっと何かが落ちた
鼻水だった
それからもページをめくるたびにぽたぽた落ちてくる鼻水をどうにかしようと鼻をかんでみたが何かがつまって全然出てこない
そのくせ鼻水は垂れてくるものだから涙目になりながら鼻の穴にダイソーで売ってた耳栓をつめることにした
耳栓はほどよく柔らかくてちょっぴり気持ちよかった




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:20:06.68ID:3a9uSYFD0



鼻水が常時垂れてきて仕事どころじゃねーなと生活に支障の出てきた4月、勇気を振り絞って耳鼻科に電話をかけた
電話に出た看護婦さんは理紗そっくりの声だったので、俺はマッハで電話を切りそのまま右手とよろしくした
鼻声がかった自分の声に妙に興奮したのは良い思い出

オナニーが終わったとき、俺はそれまで続けていたバイトを辞めることを決意した
だってバイト先のjkにもきもがられてきてたし




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:29:44.61ID:3a9uSYFD0



バイトで貯めた金で食いつなぎながら妹に金をたかる生活をさらに三カ月程送った頃
弟の部屋でエロ本発掘してたら緑色の髪のおっぱい大きな女の子が表紙のエロ本が出てきた

俺は理紗を学に返すことにして早苗ちゃんに人生を賭けることに決め、その晩帰ってきた妹に土下座して5万貸してもらった
その5万は翌日日本橋ですべて早苗ちゃんに貢いだ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:35:14.02ID:3a9uSYFD0



鼻栓を変え風呂に入った俺は日付が変わって親が寝静まるのを待ち、早苗ちゃんに顔射しようと未開封の本に向かってシコり始めた
早苗!出すぞ!お前の顔にいいいいいいいいいとか思ってたら、透明な汁が早苗ちゃんの顔に落ちた
鼻栓を越えて出てきた俺の鼻水だった




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:42:03.52ID:3a9uSYFD0



鼻水に先を越されるとか想像もつかなかった
ショックを受けた俺は思う存分早苗ちゃんの顔にぶっかけた後、今度こそ病院に行こうと誓った

翌日、弟に土下座して病院の最終の予約をとってもらった
午後八時、ちんけなプライドが顔を出しスーツを着てマスク装備で病院へ行った
ほら、だって自宅警備員だってばれたくないじゃん
23とか普通に社会人やってる年齢だろ




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:47:15.91ID:3a9uSYFD0



約一年ぶりに訪れた耳鼻科は最終の予約ということもあってがらがらだった
診察室からシュッシュッシュッという音とともに子供の叫び声が聞こえた

耳鼻科って痛いんだよ、細い金属でできたストローみたいなのを鼻につっこんで鼻水吸うんだが地味に痛い
でも、鼻、喉からくる風は早いうちにいけば直ぐに治っちゃう
小林製薬で売ってるチクナイン買うより耳鼻科行った方が断然良い




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:50:36.96ID:3a9uSYFD0



受付で診察券と保険証を出したら直ぐに案内された
この時点で気づくべきだったんだけど、保険って本人とか家族とか種類あるじゃん
あれって働いてたら本人になるのに俺の保険証はどう見ても家族の所に丸されてる
そんなこととも知らずに俺は「仕事の都合で遅くなって・・・すみません」とか看護婦さんに言ってやんの




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 13:56:29.49ID:3a9uSYFD0



診察用の椅子に座ると手汗がどっと出てきた
でもこれが終わればまた快適なオナニーライフに戻れると思うと苦じゃなかった
ムコダイン・フロモックス・アクディーム、この3コンボが投入されて治らなかった風邪なんてなかった、なら今回も大丈夫だ
じゅるじゅる鼻水を吸われる音が頭に響く
いつもなら途切れる音がいくら吸っても止まらない
鼻から金属ストローが出されて思わず鼻を吸うと、クンッという音とともに鼻が更につまり、更に膝の上に鼻水が落ちた
あれ?




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:02:42.88ID:3a9uSYFD0



でもこんな事は今までだって何回もあった
今度は鼻の穴に薬液の染み込んだ綿を詰められる
これで治らなかった事なんて無い、5分位経って綿を取られ再びストローをつっこまれた

幾ら吸っても鼻水は無くならなかった
この時点で後ろに立って俺の頭を固定していたおばちゃんがバタバタしだした
目の前に立つ先生はあまり良い表情をせず「う~ん・・・」と唸る
そしてそのままレントゲン室へとぶちこまれた




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:16:28.82ID:3a9uSYFD0



レントゲンの結果は、素人の俺が見ても分かる位のひどい有様だった
向かって右鼻の副鼻腔と眉間から目の下辺りにある前頭洞という空間が真っ白、つまり全て膿
一方全然詰まってない左の方の副鼻腔は黒色、つまり空洞で綺麗なものだった

俺の場合は風邪を放置して蓄膿が悪化し、さらに放置したため炎症を起こし、鼻茸ができていた
ハナタケと聞いてシイタケしか浮かばなかったが、カメラをつっこまれ実際に見てみるとポリープみたいなものができていて無知な俺はポリープ=癌を想像して椅子の上で泣いた




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:23:21.11ID:3a9uSYFD0



妹と同じくらいの年頃の看護婦さんが俺の周りをとりかこんでティッシュで鼻をかんでくれたり涙を拭ってくれたりしたけどそれどころじゃなかった
俺の人生って一体何だったんだと一瞬のうちに今まで愛した嫁の顔が浮かんでは消えていった

目の前に立つ先生は「涙ついでに組織検査しようか」と言いゴム手袋を装着して何か良く分からないハサミみたいなものを手に持った
今まで俺をいたわってくれていた看護婦さん達が一斉に俺の頭をホールドしだす
この時思ったのが、医者はSかMかと聞かれたら絶対Sだろという事

そして最後に早苗ちゃんのデカパイが脳裏をよぎった




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:31:41.63ID:3a9uSYFD0



鼻茸というのは稀に悪性のものもあるらしく、それを調べるために組織検査というものをするらしい
右花に細いハサミが入り込む
頭の中にピーッという高い音が響いたと同時に、音に表すならまさしく「ブチッ」というのがぴったりな程の痛みが駆け抜けた
顔中汁だらけになる俺と目の前で俺の白い肉片をケースに入れる先生
直後、ぶわっと鼻血が溢れてきた
叫ぶ俺と消毒液の染みた綿を鼻につっこむ先生
確かに、病院の予約を最終にして良かったとこの時心から思った




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:32:40.69ID:k5SRsqBa0



痛え…




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:39:09.30ID:3a9uSYFD0



マジ泣きしていると消毒用の綿を取られ、今度は止血用のガーゼをギュッギュッと詰め込まれる
スーツは汗と涙と涎にまみれて大変なことになっていた
オナニーなんてもうしないからこの痛みを消してくれと何度も願った
しかし「えー痛いー?」と言いながら涼しげな顔でガーゼを詰める先生の横で「大丈夫だよもう終わるからね」と言っている看護婦さんの声が前回予約の電話をした時に出た理紗だった事に気づいて帰ったらオナネタにしようと思った




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 14:48:09.06ID:3a9uSYFD0



組織検査の結果も併せて鼻茸の治療法、つまり手術するかどうかについては次週検討する事になり、俺はガーゼから染みる血をスーツの袖でおさえながら家に帰った

しかし汁まみれになって帰ってきた俺にカーチャンも妹も冷たかった
当然だ、なんたって自宅警備員なのにきちんと警備してなかったからな

風呂はやめろと言われたのでジャージに着替え理紗の腕の感触を思い出しながらシコった後、思い切って弟に相談した
兄ちゃんもうすぐ死ぬんだ、と言ったら大喜びされた




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:00:13.16ID:3a9uSYFD0



その後お前の嫁はいろんな奴にまわされてるクソビッチだとか俺とお前は穴兄弟だとか散々罵られた後
ウィキペディアで別に死にやしない病気だと言う事を知り喜びのダンスを踊っていたら妹にそのまま氏ねと言われた

翌日13時頃に起きた俺がリビングに行くと、俺の席に20万円とココナッツサブレが置いてあった
いらん気をきかせた弟が昨日のうちにカーチャンに言ったのかと思った
でも20万円の入っていた封筒はみずほ銀行の封筒だった
南都族の俺の家でみずほに貯金している奴なんて一人しかいなかった

俺は妹の机の上に昔妹が好きだった匂い玉を置いた
翌日匂い玉はゴミ箱の中にあった




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:07:12.74ID:3a9uSYFD0



再診日、一週間のうちに決意を決めた俺は漆黒の服に身を包みニット棒とマスクをつけ病院に行った
鼻につまっていたガーゼを抜いてもらい組織検査の結果を聞くと陰性、つまり問題無し
ただこのまま薬で治療しても改善は望めないので、やはり手術という運びになった

先生は「k附属病院でいい?」と聞いた
だが俺は事前に狭い交友ネットワークの中で、k病院ほどやばい病院はないと悪評を聞きまくっていた
弟の友達はその病院で手術をして腹の中にガーゼを残したまま閉腹されたし癌で入院した友達のトーチャンは手術痕が良くなく結局国立の癌センターへ移ったと聞く
そして咄嗟にこう答えた

「仕事の関係で会社に近い病院がいいです!!!!!」




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:18:10.80ID:3a9uSYFD0



結局紹介されたのは無知な俺でも知ってる都心部の有名病院だった
病院につくとすぐさま頭のCTを取られる。やっぱり副鼻腔と前頭洞の中にはみっしりと詰まってゐた
手術日、入院前事前健康診断とトントン拍子に進み、来る入院日前日、俺は日本橋に居た

だってさ、入院するったって暇じゃんよ、だから暇潰しに本でも持って行こうと思った訳
もちろん入院中は強制オナ禁状態だからオナ貯めもしておこうと思った




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:33:25.31ID:3a9uSYFD0



信長書店、メイト、KBooks、とら、メロンをはしごして買えるだけ買った
だって軍資金20万だぞ、20万

結局家に帰ってから朝までほぼオールナイトで枯れ果てるまでシコりまくり、明け方に下半身丸出しでウトウトしてたら弟に殴られて目が覚めた
入院って結構もの入りなんだが、荷物の準備も書類も何一つ書いてなくて大変だったので前日には準備しとくべきだと思った
ティッシュはもしもの時の為に5個入りのを1パック持って行ったんだが、後にこのティッシュが今まで以上に切っても切り離せない関係になる




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:41:01.68ID:3a9uSYFD0



てっきり夕方入院だとばかり思っていたのに入院は朝の10時
弟に高速で飛ばしてもらい道中書類を書いて行く
書類は看護士向けの問診票みたいなもので、アレルギーの有無とか入浴介助の有無だとか現在の日常生活に関する質問ばかりだった
悩みを相談する相手は居ますか?という項目に俺は早苗ちゃんと書いた
そして、現在の職業を書く場面で手が止まった




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:48:05.65ID:3a9uSYFD0



なんで職業なんて項目が要るんだよ?社長って書いたら看護士が寄ってきてくれんのかよ?
これってプライバシーの侵害じゃね?人に恥かかせるとかありえんだろ?
ここまで考えて、恥、という所で詰まった
ああ、俺って恥ずかしい人間なんだなあーマジでどうしようもないクズなんだなあー
大卒したけど就職先見つからなかったなんて本当は嘘なんだよ、本当は四回にもなって留年決定した事がばれるのが怖くて中退したキングオブクズなんだよ




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:50:06.23ID:3a9uSYFD0



手術が終わったら、仕事探そう
他の誰でもない、早苗ちゃんのために

俺は職業の欄にサービス業と書いた




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 15:53:33.39ID:wI4Trep10



就留しました。で済むのにwww




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:01:28.78ID:3a9uSYFD0



入院した病棟は最上階だった
眺めは最高、俺は持ってきた早苗ちゃんのねんどろいどを床頭台の上に置いて、翌日の手術に備えた
ちなみに病院の飯はまずいとか言うけどここは美味しかった
手術は翌朝9時からの予定だったので、飯はこの日の夕方で終わり
手術の日は丸一日食事禁止で食事再開はその翌日だった




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:08:09.22ID:3a9uSYFD0



部屋は四人部屋で、俺と同じ日に入ってきたのが同じ年くらいのクラウドみたいなとげとけにーちゃんとよく屁をこくジジイだった
にーちゃんは俺と同じ9時から、ジジイは午後からの手術らしい

寝る前に何故か俺だけ睡眠薬を処方されたけど夜中の三時くらいに目が覚めたから廊下のトイレでシコって寝た
さすがに部屋のトイレでは無理




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:15:18.48ID:3a9uSYFD0



昼飯のはきゅうりと大根おろしとツナを和えたやつだった
きゅうり嫌いな俺でも食べれた、不思議

翌朝7時くらいにはカーチャンと弟も来ていよいよという雰囲気になってきた
入院した病院は基本的に全身麻酔を行わない病院だったので、まず俺は両腕に二本ずつ筋肉注射をされた
ちょっとチクっとしますよー?ってあるじゃんよ、あれは紛れもなく嘘
泣いた
インフルエンザの予防接種を想像してたら痛すぎて泣いた
けど看護婦さんが腕をさすってくれたのでラッキーっちゃラッキー




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:21:01.20ID:wI4Trep10



筋肉注射は発狂するレベルらしいな




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:22:27.67ID:3a9uSYFD0



筋肉注射をするとだいぶぼんやりしてくる(らしい
ぼんやりしてくるので心も落ち着いてくる(らしい
iPodでバックホーンの上海狂騒曲聞いてたらメガネの看護婦さんに怒られたのでぼんやりする事に集中してたら正面のクラウドがまず運ばれていった
やばい、このままだと手術中ずっと起きてることになる、さすがにそれは無理、無理無理
クラウドに続いて俺のベッドも動き出した




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:31:44.76ID:3a9uSYFD0



入院前に聞いた医者の話ではほとんどの人が寝ているので大丈夫だよハハハとのこと
ハハハじゃねーよふざけんなおい
ガラス扉を越えて患者用エレベーターに収容されていく俺とクラウド
手術室の階につくとなんか渋滞ができてた、ベッドの渋滞
手術室なんて病院に一つ二つくれーだろと思ってた無知な俺に新たな知識が組み込まれた瞬間だった
ちなみに俺が運ばれたのは第11号室だった、クラウドはしらん

手術室に入るとベッドのパイプ枠がとられて手術台に横付けされる
ドラマとかでよく見る「1,2,3-!」で台に乗せられると思ってたら普通に自力で移動だった
この時腕が思う様に動かず、少し意識が朦朧としてきた




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:37:31.57ID:3a9uSYFD0



というか手術台が狭い
寝てたベッドの二分の一くらい、本当に人が一人乗れる程度の幅だった
ピザだったらどうすんだろうあれ

ちなみに手術着とかは着てない、持参したトップバリューのバジャマ
チンコに管も入れなかったし(これが一番ほっとした)
心電図のシール貼られて毛布をかぶせられ、更に顔に鼻の部分だけ空いたブルーシートをかぶせられて上からテントみたいに全身隠れるようにシートを乗せられた
左腕には血圧図るやつがつけられて、右手の甲の部分に点滴の針が刺さった

あれ?そういえば麻酔ってまだじゃね??




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:44:31.84ID:3a9uSYFD0



口の部分に酸素のチューブが申し訳程度に添えられて焦る俺
「ま、麻酔まだっすか?」と声に出して見るけどうまく声が出せない
と思ってたら鼻の穴に冷たいガーゼが奥まで詰められた
口で息をしてるとガーゼに染みた液が喉まで垂れてくる、苦い、昔歯医者に行った時にしてもらった麻酔と同じような味がする
しばらくすると喉の感覚が徐々に薄れていった

あー、これが麻酔だな―と思っているとガチョンという音がしてブルーシートの上が明るくなり、俺のフルネームと年齢が読み上げられる
え?いやちょっと、麻酔ってこれだけ?は?
焦っていると医者が「痛かったら言ってねー」と
えっ




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:50:42.43ID:zmQF8+LTO



面白そう
全身麻酔じゃないんだ




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:53:00.31ID:3a9uSYFD0



それからは頭の中でずっとひっかっりとやみーのメールヒェーンを唄ってた
数分に一度の感覚で血圧を測るシュッシュっという音と骨をけずるガリガリガリ!グリィッという音
アレ、別に痛くないし、手術とかマジ余裕だし(笑)とか思って脳内iPodをシャッフルしようとした時、それはやってきた

ゴリ、ゴリ、ゴリュッ!!




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:55:36.06ID:dDOlW72N0



こえええええええ




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:56:25.78ID:GqtdZvZQ0



こいつの文章はリアルに伝わってくるなwww




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 16:58:13.53ID:3a9uSYFD0



いや、これくらいなら、うん、耐えられるし
ガリガリゴリュ

手術が始まった時の医者の声が再生され始めた
痛い、骨を削る音が頭の中に直接響いてわけのわからんことになる
呼吸をしようと思って思い切り息を吸ったら口の中にぶわーっと血が流れ込んできた
でもこれ飲むのまずくね?でも口の中は血の海
考えた俺は血でうがいをして気づいてもらう事にした




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:07:34.74ID:3a9uSYFD0



気づいた誰か(医者三人いたからそのうちの一人?)がストローみたいな機械でジュルジュルっと吸ってくれる
俺はその手術で一生分の血でうがいを体験したと思う、多分

口の中の血を吸い終わると再び骨を削り始めた
右鼻の付け根にありえないくらいの違和感を感じた、そしてやっぱり骨を削る音は止まらない
更に続く激痛。ポップン14でフルコンボした時のおっさんの「フールコンボォウ!」という声が聞こえた
「い、いたいれす」
頑張って出した声は骨を削る音にかき消された
その時、頭の中にもう1つ、このコピペが浮かんできた



訴える名無しさん。:2005/11/08(火) 09:03:07 ID:???
よく行くファミマで主人と2人で買い物をしていたら、主人が小声で
「柔らかいナリ!柔らかいナリッ!」と必死でコロスケのマネをしていた。

「はぁ?何が柔らかいん?」と聞くのに「柔らかいナリ!」と何度もしつこいので、
「だから!何が柔らかいのか聞いてるのに!!」と大声を出してしまった。
コンビニが一瞬にして静まりかえり焦る私に主人は「柔らかいナリ!」と商品を手渡した。

良く見ると「やわらか いなり寿司」と書いてあった。

どうみても主人のいなりです。
本当にありがとうございました。





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:09:56.02ID:3a9uSYFD0



コピペ最後おかしくね?まあとりあえずやわらかいなりのコピペが浮かんだんだ

咄嗟に俺は叫んだ

「いっ、痛いナリ!!!」


骨を削る音が、止んだ




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:18:55.37ID:3a9uSYFD0



左手を握る血圧係の看護婦さんの手が震えていた、間違いなく震えていた
俺が涙ながらに痛さを訴えた結果がこれだった

骨を削る作業が一端止まり、追加で麻酔がされることになった
今度はガーゼじゃなく注射器を使って、右鼻の入り口の部分に二か所、ちくっとされた
肩でヒイヒイ息をしながら自分を落ち着かせようとするけど、うまくいかず焦る。筋肉注射(笑)
それからも骨を削る音は聞こえるは、やっぱり麻酔も完全には聞かないわで奇声上げまくりだった

そして何度目かの奇声を上げた時、「これ、ホルマリンに」「出血150cc」という声が聞こえた




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:20:52.38ID:Q1wKwsdc0



阿鼻叫喚だな
言葉の意味はわからんけど




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:27:00.06ID:3a9uSYFD0



ああ、取れたんだなあと思った
それに出血量チェックしてるんなら、そろそろ終わるんじゃね?

またうがいをして口の中の血を取ってもらっていたら、「もう終わるからねー」という声が聞こえた
喜びのあまり「はい!」と言おうとしたら麻酔のせいで「ハヒィ!」と言う声が出た

その時、病院を紹介してもらった耳鼻科でした組織検査の事に気がついた
鼻の手術って、どうやって終わるんだっけか?
今手術してるのが前頭洞と副鼻腔、でも鼻は縫えない・・・




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:33:19.09ID:3a9uSYFD0



あっと思った時にはもう遅かった
「タンポン、貸して」
俺は今まで23年生きてきてタンポンなんて見たことない
トイレの棚の中には確かに妹とカーチャンの生理用品が入っているからそれは見た事があるけれど、あれってオムツみたいなやつじゃん?
昔CMで見たタンポンはロケットみたいなよくわからんやつだったし、しかもそれを鼻につめるとか考えもつかんかった
それに入れるってことは当然抜く訳だし、麻酔だって使われる筈無い
もしかしてこのタンポンはトウモロコシの線維でできてるから自然に優しく体内にも自然に吸収されるとかわけわからんことを思った




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:40:22.23ID:3a9uSYFD0



麻酔の効きもあってか、骨を削る時の様な痛さはなくてすんなりと入っていった
更にもう1つ詰め込まれる、これは少し痛かった

最後にもう一回血圧を測られて手術が終わった
ガチョンという音がして頭上が少し暗くなる
まずテントみたいに貼られてたブルーシートが外され、次に顔の部分にかかっていたシートがはがされる
はがれなかった
涙と汗とヨダレでべちょべちょになっててなかなかはがれない、思い切って自分で剥がすとひりひりした




70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:47:18.48ID:3a9uSYFD0



起き上がろうとすると喉に何かぬるっとした物が降りてくる
看護婦さんがティッシュを口の前に差し出してくれたので手に吐きだすとレバーみたいな痰がでてきた
夕方の教育実況のマジキチっぷりを思い出した。経血ゼリーをズルっと、みたいな

濡れタオルで顔を拭かれるとまた手術台にベッドが横付けされ、やはり地力でベッドへ渡る
手術前は余裕だったけどやっぱり体力つかうんだなと台とベッドの隙間にはまった時に思った
ちなみに手術時間は体感30分、実際約2時間だったらしい




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 17:58:54.33ID:3a9uSYFD0



移送される間に簡単に注意事項の説明を受けた
まず、水はこれから6時間飲んではいけない、トイレはベッド上でするのでナースコールすること、痰は飲み込まずすべて捨てる、起き上がってはいけない

病室に帰るとまだクラウドは帰ってきていなかった
かわりにジジイのベッドの周りに5人位人がいて大声で喚いていた
ジジイの頭に点滴投げ飛ばしたくなった

それから30分位経ってクラウドが戻ってきた頃、第1波がやってきた
麻酔がきれて右鼻がとにかく痛くなってきた。痛すぎてベッドの上で跳ねて弟がサイドテーブルを引っ張って早苗ちゃんを置いてくれたけど、手術中の比じゃないくらい痛みが襲ってきて痛みどめの点滴がされるまでコイキング状態
コイキングのはねるももしかしたらどこか痛いから跳ねるんじゃねとこの時気がついた




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:16:03.74ID:nszCF43z0



術後で汗やら涎やらでいっぱいなのに6時間水飲めないのはキツイな




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:08:05.77ID:3a9uSYFD0



痛みが引くと今度は痰との戦いだった
ン゛ン゛ッ!てするとすぐに痰がでてくる、痰って言うよりレバー
それが数分ごとに続いて、一箱目のティッシュはすぐに切れた

そして夕方になって飲水が解禁になった頃、避けられない第2派が来た
尿意だった
俺は少しwktkしていた
だってチンコ入れるプラスチックのケースを持ってきてそのなかにジョボるんだろ?
前にどこかのスレで勃起してもいいとか書いてあったのを思い出し俺は限界まで尿意を我慢して8時頃ナースコールをした

来たのはババアだった




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:11:57.84ID:3a9uSYFD0



俺の様子を見てババアが言った
「あー、歩けそうやねトイレまで一緒にいこっか」


翌朝のごはんはおかゆと魚とみそ汁とバナナだった




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:23:46.90ID:3a9uSYFD0



結局入院生活一番のメインイベントを逃した俺はここぞとばかりにゴロゴロしまくり5分に一回のペースで痰を吐き嫁が早苗ちゃんからティッシュに変わり早苗ちゃんはクラウドに浚われた
ちなみに点滴は抗生剤が手術日から四日間、朝晩とあった
薬は痛み止めのロキソニンと胃薬のムコスタ、鼻の治療やってる奴ならおなじみのムコダインが朝昼晩と続いた
案外薬は普通

術後三日目くらいから管の抜けたクラウドと一緒にポケモンやってボッコボコにされた
ティッシュは一日約2箱のペースで消費してファミマのねーちゃんに顔を覚えられた
術後3日目、朝飯終わってロビーでコーヒーかって戻ってきたらナースコールで診察の呼び出しをされた




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:30:22.96ID:3a9uSYFD0



俺はこの時まで鼻の中のガーゼの存在をまるで忘れてた
いや、鏡を見れば何かがつまってるからわかるんだが何故か忘れてクラウドとぱわわぷ体操してた

診察室の椅子に座ると、両隣と後ろに看護婦さんが現れ俺の頭部を固定するフォーメイションを築いた
現実的に考えてトウモロコシの線維で作ったタンポンなんてあるわけない、ただの手術中の幻想だった

後に先生から聞いた話だけれど、この時の痛みは鼻から赤ん坊を出産する時の痛みに似ているらしい
いや、お前鼻から産んだ事あんのかよ
先の鼻茸手術をした先人たちも口をそろえて言っていたらしい、この瞬間が一番痛い、と

俺は23にして情けない叫び声をあげた




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:37:36.51ID:3a9uSYFD0



一回目と二回目抜くならどちらの方が痛いって聞かれると一回目だと即答できる
二回目は放心状態でそれどころじゃなかった

二回目のタンポンを抜いた時、俺の鼻が蛇口に変わった
ぶわーっと、出てくる出てくる、全て血液
銀色の受け皿みたいなのもってるんだけど情けなくも出てくる血の量に手が震えた
女の方が血には強いって本当だったんだなあれ

医者が銀色のストローで血を吸いながら「大丈夫!絶対止まるからねえ」と言ってたけれど止まる気配はないし、このまま失血死するんじゃねこれ?
何回かガーゼで血を吸い取り、それが10分位続くと蛇口だった鼻からしょうゆさし位の鼻になってきた
最後に、今までより少し小さいガーゼを鼻に詰めて綿球を入れて処置が終わった
やっぱり俺の顔は涙まみれになった




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:42:44.21ID:3a9uSYFD0



しばらくはタンポンを出したことでの鈍い痛みが続いたけれど、しばらくベッドで安静にしていると痛み止めのおかげもあって楽になったので、久しぶりに廊下のトイレでシコって寝た
帰って来た時クラウドに「お前イカ臭い」と言われた

ガーゼは翌朝抜いたけれどその頃にはもう血も止まっていて、改めて医者ってすげーと実感
出血も止まったので、この時退院日を翌日に決めた

その晩久々によく通った鼻でおでんを食べるとたまごの味が甘く感じて感動した




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:48:08.60ID:3a9uSYFD0



入院から退院までかかった日数 7日
退院時に支払った費用 12万幾らか 13万でおつりが来た(片鼻のみだったのでこの値段、両鼻の場合もうちょいするらしい)
痰に使用したティッシュの箱 10箱
オナニーに使用したティッシュの箱 0.5箱
ナサリン代 3000円
早苗ちゃんの可愛さ プライスレス


二週間くらい前に退院して今は通院中
一つ言える事は風邪だと思ってほおっておくと大変な目にあうってことだ、やっぱりおかしいと思ったらすぐ病院だな
ここまでつきあってくれてありがとう
最後駆け足気味だったけどこんなとこっす

飯っぽいんで離脱します




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:49:32.00ID:xRyz/ZJ+0



噂には聞いてたけど蓄膿怖いな。




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:56:39.80ID:Q1wKwsdc0



怖かった
これもう再発なしだよな?




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 18:59:17.91ID:JTNAxhGtO



無駄にわかりやすい文章力にワロタ
就活がんばれよ




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 19:10:16.15ID:3a9uSYFD0



蓄膿持ちなら再発の可能性は十二分にあるらしい
だからこまめに病院行く事をすすめる
就活頑張るわ!11月からな




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 19:21:43.71ID:Yf7n8jBr0



副鼻腔炎放置するのやめて耳鼻科いくわ…




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 19:27:02.95ID:dDOlW72N0



クズのくせに実際文章力あるよなww




関連記事


[ 2011/10/12 02:33 ] 身体・健康 | TB(0) | CM(3)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2011/10 /12(水) 04:37:58 [編集]
  2. いてーよバカ!
  3. 名前: :2011/10 /12(水) 21:48:12 [編集]
  4. もう途中から怖くて読めなくなった…
    体は大事にせんといかんな
  5. 名前: :2011/10 /13(木) 23:05:27 [編集]
  6. バツグンの記憶力だな。
    術後スグに自慰をするムダな体力が良くある。サンザン出血しといて…
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI