おすすめ記事

製薬会社勤務なんだが薬いらないような気がして来てる

     4531081404

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 10:52:00.64ID:RVTOVrVsi

プラセボ効果凄すぎワロタ


4: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2011/07/13(水) 10:59:33.67ID:V0pdJk37O

それは思いこみだ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:06:25.91ID:RVTOVrVsi

>>4
すげーんだよマジで
薬効説明して飲ませるとプラセボ効果で実薬に近い効果が出る
なんで体内ホルモンのバランスとかまで変わるのかわからない


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:00:40.85ID:fPAEqLnt0

抗がん剤もそれでいけるのか!!


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:06:25.91ID:RVTOVrVsi

>>6
詳しくは言えないが出ると思う。
こういう副作用が出る可能性があると言ってプラセボ投与すると実際出る人がいるしね


8: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/13(水) 11:03:09.86ID:t0QgWNSp0

ファイザーっすか?


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:06:25.91ID:RVTOVrVsi

>>8
違うが大手


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:06:27.03ID:H1z1g+rB0

フリスクを薬だと思い込んで飲めばいいわけか


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:07:24.73ID:RVTOVrVsi

>>13
それでも聞くのかもしれないね

薬品の申請資料は誰でも見れるから見て来たら良いよ
すげーからマジで


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:08:35.76ID:bI2YB6Qf0

いちおうプラセボを考慮して
小麦粉固めただけの疑似薬とかも使ってテストするんだろ


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:10:13.35ID:RVTOVrVsi

>>15
そうだよ
プラセボ比較の試験が一般的


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:09:57.84ID:JV5xHflJ0

プラセボなの?プラシーボなの?

どっちなのさ!!!!!1


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:10:51.77ID:RVTOVrVsi

>>19
製薬ではプラセボと言う
一般的にはプラシーボのが多いのでは


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:12:00.87ID:hBQBIL6aP

昔は一般でもプラセボつってたけどな


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:13:45.28ID:zexScGNyP

とりあえず名刺うp


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:16:24.25ID:RVTOVrVsi

>>29
治験業界狭すぎて即バレするからいやだ
製薬会社の治験担当者はほぼ全員知り合いみたいな村社会なんだよ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:19:04.46ID:1IXk00wX0

>>35
あら、モニターさんですかー


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:22:36.17ID:RVTOVrVsi

>>40
モニターではない
もっとすくねー職種
一応この業務四年してる


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:15:56.05ID:pzCLVDBA0

プラセボ効果の実験ってどうやるの?
本物と偽物を用意してどっちか偽物ですよって言って飲ませるの?
偽物を本物ですよって言って飲ませるの?


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:21:29.51ID:RVTOVrVsi

>>34
実薬と偽薬を処方した医師も分からないようにして投与する
誰にどの薬を投与したかの名簿と治験担当者の薬のナンバーファイルを突き合わせないと誰が実薬で誰が偽薬かわからんようにしてる
二重盲検とかてぐぐって


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:15:49.04ID:UBwfEPH4O

プラセボ郡より効果が出るから薬になるわけで…
ってか、プラセボより治療の標準薬使ってんじゃないの?
標準薬もないような病気の薬に作ってんの?


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:21:29.51ID:RVTOVrVsi

>>33
標準薬なんかねーから
併用試験ならある


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:24:08.68ID:BPymlM96O

>>41
えっ…
最近は治療が遅れないようにプラセボじゃなく既存の薬使うのは一般的だぞ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:26:30.78ID:RVTOVrVsi

>>47
併用薬は同じ領域のは治験では使わなくね?
市販後臨床はしらんよ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:38:10.10ID:UBwfEPH4O

>>49
患者の治療する権利を侵害しちゃいけないから、偽薬なるべく使わない
って学生の頃聞いたわ。
それ以来、治験について勉強したことないから、まぁ分からんけど、
大抵MRとかのプレゼンを聞くと『○○(すでに発売され使用されてる薬)より×倍の治療効果があります』
みたいなこと言ってるよ。


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:43:16.03ID:RVTOVrVsi

>>63
フェーズ3じゃないかなそれ多分
日本だと健康な人に投与する1と軽度に投与する2がメインで3まで国内でやることは少ないんじゃないかな


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:21:42.05ID:1IXk00wX0

最近のはプラセボと比較しないだろ
大体標準と比較して、非劣性でお目こぼし狙いやね


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:23:57.30ID:RVTOVrVsi

>>43
マジレスだけどフェーズによる
そーいうのはP3の中でも少ないと思うが


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:28:30.51ID:RVTOVrVsi

ちなみにモニターは研修で三ヶ月しかしてないから現場の事は間違い多いかもしらん
めんどくせーから明かすと統計職


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:30:21.56ID:Ee+vUwUA0

でも製薬会社とかよくね
会社潰れてもドラッグストアに勤めりゃいいしリーマンよりよっぽど充実した生活送れそうだけど


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:32:49.38ID:RVTOVrVsi

>>54
薬学から来る奴と
ITから来るやつと
数学方面から来る奴と
文系のアホがいる

薬学からきた奴以外は潰し効かない


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:31:31.20ID:d02uxJqF0

しょっちゅう病院の上役を高級料亭で接待してるの?


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:34:10.63ID:RVTOVrVsi

>>57
知らんが国立公立の公務員医師は今あんまりしたらいけないらしいよ
私立なら良く激しい噂を聞く


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:43:31.73ID:JikyT8yn0

薬剤師目指してる二回生の俺に一言下さい!


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:46:56.25ID:RVTOVrVsi

>>65
拙者はITのデータ解析から来たんで良くわかりませんが薬学と統計まじ意味不明です
頑張ってください


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:51:15.76ID:V89x/W9T0

クリニックから出てきたMR2人組が
「効くわけねーのにあの医者飛びつきやがってワロスwww」ってやってるの聞いた
私服の職員そこらじゅうに居るから気をつけろよ


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:54:04.53ID:RVTOVrVsi

>>68
マジレスだけどMRは体育会系のアホも少なくない
みんながそんなアホじゃないよ


55: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/13(水) 11:30:41.36ID:tXfdK8mu0

身体の損傷欠損以外の病気って催眠術で治せるんじゃね?
催眠術ってテレビで見るようなのはほんの触りのそのまた一部で、6段階まであって3以上は医師の許可がひつようと聞いた
3以上はかなり凄いらしい


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:09:02.78ID:ol7fsgbg0

ガンに一番効くのは笑いらしいな


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:12:46.69ID:1IXk00wX0

>>16
効かないわけじゃないが、抗がん剤が効くガンと効かないガンがあるから一概には言えんよ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:17:43.73ID:UJMAriWEO

多分真面目にレスしている奴の中に同業者がいるとみた


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:18:37.82ID:TkDiG+hK0

だな
1は偽物くさいが業界人が潜伏してる臭い
ちなみに俺は研究職w


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:17:46.57ID:V0VThR6Y0

下痢の薬とかはプラセボ強そうだな
俺は下痢のときはとりあえず正露丸のにおいをかぐと治る気がする
糖衣錠は糞


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:32:56.10ID:ra19WrK/O

チラーヂン輸入はまだやるの?
チラーヂン頑張って作ってくれ


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:36:02.73ID:1IXk00wX0

>>59
日本だけのクスリじゃないから大丈夫
サンドっていうとんでもなくデカイメーカーが助けてくれるから心配ないよ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:45:57.26ID:ra19WrK/O

>>62
海外産チラーヂンは副作用が云々言われたから心配なんだ…


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:21:38.94ID:Ee+vUwUA0

ググったんだけどさ、つまり言い換えれば何の効果もない薬に俺たちは金払ってるワケ?


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:22:47.93ID:1IXk00wX0

>>42
回収になったダーゼンとかはそう言われても仕方ないが
大抵はそんなことないよ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:24:13.45ID:Ee+vUwUA0

>>45
ダーゼンって薬のことか
そんなことないなら安心 安い時は疑っちゃうよー


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 11:28:20.60ID:1IXk00wX0

>>48
日本は数年に一度自動的に値段が下がる仕組みだから昔からある薬は安くなってしまうんよ
風邪薬のPLとかはそろそろ生産コスト以下に突入しそうなくらいでカワイソス


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/13(水) 15:33:53.79ID:pmSIdoQZ0

今薬飲んでるのにこのスレ開いた俺はどうしたらいいの?
もう信じられないよ…


関連記事


[ 2011/07/14 02:30 ] 身体・健康 | TB(0) | CM(5)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2011/07 /14(木) 05:12:56 [編集]
  2. 偽物の薬を投与するのは、偽物の薬を投与した人と本物の薬を投与した人とで
    明らかな効果の差が出るかを調べるのが目的。


    統計職っていうのは、その明らかな効果の差が統計的にあるといえるか言えないかを調べてくれている。

    売られてる薬はちゃんと効果があるってことになってるから信じて飲めばきっと効く。
  3. 名前: :2011/07 /15(金) 10:24:20 [編集]
  4. これ見て疑心暗鬼に陥って効く薬も効かなくなった人いたら>>1は責任取れるの?バカなの?死ぬの?
  5. 名前: :2011/07 /18(月) 10:55:41 [編集]
  6. *2は馬鹿
  7. 名前: :2011/08 /23(火) 12:52:24 [編集]
  8. 薬は必要だが、日本のは厚労省の利権システム
    まず保険の点数というトリックで、薬の値段は国が決めている。更に独禁法を持ち出して製薬会社が病院へ売ってはいけない、問屋が売るという面倒な規則を作り天下り先を増やしてる。更にジェネリックという2重価格で自分が決めた値段を値引く利権先も作ってる。
    昔から特効薬は製造禁止、一生飲み続けるくらいの弱い効力で弱い副作用出して、一緒に胃薬とかも買わせる薬ばっかり出すのが儲ける秘策。薬は患者から搾り取る厚労省役人の商材。
  9. 名前: :2012/03 /04(日) 18:58:56 [編集]
  10. 実際にそうなんだからww
    病気が完治する薬はすぐ廃止になり、副作用で他の薬も飲まないといけないやつばかり作られる。
    もともと薬って医者が保険の点数と仕入れ価格の差で儲ける商材だったから厚労省利権見て判るとおりの暗室だぞ
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI