おすすめ記事

手塚治虫って意外と凄かった件

          B000QESVX8
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:36:39.61 ID:6biV0pOzO

1巻当たりの発行部数ランキング

*1位 833.33万部 42巻 35,000万部 ドラゴンボール(鳥山明)
*2位 704.00万部 25巻 17,600万部 ブラック・ジャック(手塚治虫)
*3位 500.00万部 20巻 10,000万部 鉄腕アトム(手塚治虫)
*4位 451.61万部 31巻 14,000万部 SLAM DUNK(井上雄彦)
*5位 384.62万部 26巻 10,000万部 タッチ(あだち充)
*6位 370.37万部 27巻 10,000万部 北斗の拳(武論尊/原哲夫)
*7位 333.33万部 60巻 20,000万部 ONE PIECE(尾田栄一郎)
*8位 250.00万部 28巻 *7,000万部 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(和月伸宏)
*8位 250.00万部 12巻 *3,000万部 DEATH NOTE(大場つぐみ/小畑健)
10位 247.37万部 19巻 *4,700万部 幽☆遊☆白書(冨樫義博)


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:37:49.94 ID:C+E18SlmO

意外でもなんでもない件


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:37:56.97 ID:9lAJG6e90

意外と?なめんなks


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:38:40.22 ID:pPyFUIWhi

ジャンプ勢強すぎだろ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:39:33.40 ID:Ui+uVNKY0

個人的に火の鳥が好き


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:39:51.37 ID:wF/y85F70

俺らが当たり前に思ってる漫画の表現方法はたいてい手塚治虫が生み出したものだから
これだからゆとりは


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:44:04.76 ID:DVfPw0lk0

>>7
例えばなんだよks


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:45:56.93 ID:ks1Jc2XNO

>>18
読む時のコマの順番


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:43:26.90 ID:dk6Rbkt50

>>7
ストーリ漫画 妖怪時代劇 ロボット SF 宗教 職業 古代遺跡 覚醒主人公 男装の少女 ケモノ
全部手塚氏が最初に作ったからな

それと横山氏は
歴史物 ロボット 魔女っ子
今の売れ行きコンテンツ全部を最初にやった人


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:25.64 ID:wF/y85F70

>>16
ジャンル以前に
例えばボクシングで殴るシーンがあったとして、殴りかかるモーション→途中のモーション→パンチが当たる瞬間って描かれるのが普通だけど、それは手塚治虫の発明
手塚以前の漫画でが殴る→当たるの2コマしか使われなかった
そのため手塚漫画が世に出た当時は「漫画が動いてる!」と衝撃的だったそうな


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:57:14.07 ID:br2Mnujv0

>>31
それをまた変えてしまったのが大友克洋先生。

誰か詳しく説明してくれ。


67: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/27(水) 15:06:07.80 ID:03wMlBEe0

>>50
大友克洋は遠近感やデッサン力を徹底的に訓練してペンタッチに頼らない一様な線による緻密な描き込みで漫画界第二の革命といわれた。


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:42:00.03 ID:E24CLomS0

その前に大阪帝国大学医学部医学科っていう時点で
絵しかかけない漫画家とは違うわな

本物の天才


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:42:24.18 ID:wZanvJYs0

意外とって・・・
漫画の神様だぞ・・・


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:43:53.50 ID:x+Lu5k8y0

生涯で500巻くらい出したんだっけ
ギネスじゃないのかな


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:45:13.18 ID:Skn5TEZ20

ブラックジャックは名作すぎて
今の漫画は読めないwww

ワンピとかwww


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:46:28.59 ID:x+Lu5k8y0

そこらの漫画家は一生かかってもブラックジャックの一話すら超えられない


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:46:59.34 ID:2/hbDVkMO

だが医学知識のある奴から見たらブラックジャックはトンデモ設定多過ぎるらしいね


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:40.51 ID:rCtoBjeS0

>>26
どんなジャンルの漫画でも専門家からみたらおかしな表現があるのは仕方ないじゃないか
むしろ専門家が得意げに漫画を批評する方がどうかと思うぞ?


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:54:20.14 ID:JlMMqbbRP

>>26
連載当時の時点から既に古い知識で描いてたからな。
でも漫画の面白さに関係ないから手塚はどうでもいいと思ってたらしい。

でも初期は現実に存在する奇病難病をBJが治してたが
実際にその病気で苦しむ人が見たらどう思う?と抗議されたので
手塚も納得して架空の病気を出すようにした。
でも抗議があったので後半の話は登場人物が唐突に車に引かれたりする
事故が多発する漫画になった。


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:56.26 ID:GRARHfZSO

漫画しか娯楽なかったからな


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:51:49.55 ID:wF/y85F70

>>36
当時漫画は有害図書扱いされていて北斗の拳以上に煙たがられていたわけですが
「漫画なんか読んでいたら頭が悪くなる」って言われてた


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:48:45.36 ID:iTjhFD000

手塚治虫っていつも1日4時間くらいしか寝なかったらしいね
あと、締め切りが迫ったときなんかは30分の仮眠で3日とか描き続けるらしい
手塚プロダクションの社長だったし、色んな協会のセミナーとかも出るし、
テレビに出たりする生活を50超えてもしてたから胃がんで入院したときには
ガン細胞が胃を突き破って腹まで大量に流れ出ていたらしいね
病院でもずっと構想を練って「ペンを…」って死ぬ間際に言ってたらしい


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:50:47.44 ID:XrJWi9d5i

手塚って人絵がダサくて見る気しなーい
どうせ説教くさい内容でしょー?


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:53:07.81 ID:ARnn4+cl0

はっきり言って、いまのガキに手塚のマンガ読ませても絵柄の時点で読まない

おっさんがすごいすごい言ってるだけで、今となっては打ち切り漫画以下の作画

ストーリーも微妙


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:56:37.84 ID:wF/y85F70

>>44
今のガキがすごいすごい言ってる漫画は50年には語られるどころか記憶の片隅にすら残ってないだろうねwww


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:00:28.04 ID:15s466l+0

>>49
漫画はその程度のモンでしょ。子どもの読むものを高尚なコンテンツとでも思ってんの?www


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:03:46.61 ID:Skn5TEZ20

>>57
でもだからといって
小説とかがすごいわけでもない

最近の本とか
すげーつまんないし
ストーリーが薄っぺらい


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:58:32.33 ID:jyOcqCLg0

手塚治虫の作品って、けっこうオカルト系だよね・・?
SFとしても超一流だし。

ビートルズにしても手塚治虫にしてもその分野のナンバーワンってちょっとぶっ飛びすぎ。
なんか宇宙とか語っちゃうよね、そういう人たちって。

手塚治虫の作品こそ「読むドラッグ」だと思うのは俺だけだろうか?


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:16:33.42 ID:pVCsNR7e0

>>54
今でこそ子供に読ませたい漫画を描いてるというイメージだけど、結構毒気強いんだよね


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 14:59:48.17 ID:v9fmCqpI0

和月って以外と凄かったんだな


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:02:18.12 ID:rCtoBjeS0

>>56
俺もそれ気になってたw


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:04:41.04 ID:wF/y85F70

>>59
るろ剣大好きだけどデスノートより上はねえわww


58: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/27(水) 15:01:23.36 ID:03wMlBEe0

手塚治虫が漫画に劇画的手法を取り入れた事についてはもっと評価されていいはず。


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:02:38.79 ID:wG0/bY5L0

冨樫が地味にすげえ
そりゃ金あったら漫画書きたくなくなるな


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:06:59.12 ID:jyOcqCLg0

今の漫画に「哲学」やら「死生観」やら「世界の構造」やら
そんなものを考えさせられるものは少ない。

ファンタジーとリアリティの狭間に読者を連れて行き、軽いトリップを体験させる。

すごすぎるよ


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:07:01.11 ID:v9fmCqpI0

サムライ物は海外に強いのかな


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:07:44.53 ID:NaWrVG0G0

大友克明詳しくないけどAKIRAの演出がハリウッドにも影響与えたりしたんだよな


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:10:43.06 ID:jyOcqCLg0

>>70
AKIRAや攻殻機動隊は時代を先取りしすぎてて、
海外の大学の講義の教材になるレベルだった。

あと、お前らこれを知ってるか?

あのキューブリックが映画作りの為に手塚にアドバイスを求めたんだぞ。


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:10:02.79 ID:Ci4tEeWW0

このランキングは確かに意外だ


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:11:58.79 ID:br2Mnujv0

手塚のライバル心が凄いと思った。
梶原一騎に敵愾心をもやしてた。
たぶん手塚が今生きていたら、『けいおん』や『らき☆すた』や『ワンピ』を読んで、
「これのどこが面白いか説明してくれ!」と叫んでいたに違いない。


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:13:52.49 ID:K3HvTx4f0

手塚がすごいんであって読者がすごいんじゃないから


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:14:44.44 ID:bLpq2Ae/i

こいつと虫プロはアニメ業界の癌


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:18:12.72 ID:pVCsNR7e0

>>80
50年も前に定められたフォーマットから抜け出そうとしない今のアニメ業界の方が問題


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:19:48.87 ID:br2Mnujv0

>>84
放送作家とアニメーターの原稿料が低いのは手塚と秋田実が原因。


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:15:16.46 ID:c6QcHUJh0

でも手塚治虫が今生きてたらお前らに叩かれまくってると思う
ブラよろの作者とか叩かれてるけど性格的にはあんな感じだったみたいだし


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:16:36.26 ID:v9fmCqpI0

手塚治虫は叩かれてナンボな気がする
生きてるのに神様に祭り上げても仕方ねぇし


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:18:13.96 ID:C3BcIb9N0

性格でマンガの作者叩いてるのは馬鹿だと思う
歴史に名を残す著名人だって性格破綻してる人間は多い
特に画家とか芸術家は今診察すれば精神病と診断されるようなの多い

作品さえ良けりゃどんなクズ野郎が描いてようが構わんだろ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:18:52.46 ID:Ci4tEeWW0

1967年(昭和42年)より『COM』に連載した『ジュン』は、姉への愛情とその喪失を主題に、
明確なストーリーを描かず絵とコマの流れだけで叙情的な世界を表現した実験的な作品であり、
当時の漫画読者に熱狂的に迎えられた。この時手塚治虫が読者への手紙の中で「あれはマンガではない」と
『ジュン』を批判。それを知った石ノ森はショックを受け『ジュン』の打ち切りを宣言するが、のちに手塚が石ノ森
を訪れ「なぜあんなことを言ったのか分からない」と、嫉妬からの発言である事を告白して謝罪したというエピソードがある。


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:19:13.85 ID:dUM9vKdK0

手塚以降の漫画家の収益は手塚によってもたらされたといっても過言じゃないんだよ!!


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:19:58.74 ID:BEPOOiA90

手塚治虫の作品パクリとかいってたら世界中のSF作家敵に回すことになるなw
凄さで言えばピカイチ
今読めば~とかいうがあの時代に今の漫画持っていったらバッシングの嵐


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:20:25.00 ID:NaWrVG0G0

手塚先生の嫉妬深さは異常
なまじ自分が基礎を築いたぶんそれから抜け出して新しい物を作る連中が許せなかったんだな


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:21:11.06 ID:jyOcqCLg0

漫画って括りを超えて

SFというジャンルにおける貢献が物凄く大きいと思う

SF小説なら数多く存在しただろうけど、
それを「絵」、「映像」として表現したのは手塚治虫が世界で最初なんじゃない?


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:21:39.65 ID:zrzPmoyh0

漫画家なのに徳川家康や野口秀雄なんかと一緒に偉人マンガになってる
ってことは相当すごいってことだな


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:22:25.26 ID:/MHz9ITD0

手塚ってシリアスの中にギャグ混ぜんのが上手いよね
あの手法って手塚以外みた事ない


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:26:08.77 ID:br2Mnujv0

>>95
いしかわじゅん。新田たつお。


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:23:28.55 ID:imIrqNKZ0

水木しげる二等兵も思い出してあげて下さい


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:27:12.19 ID:zkYmIU2B0

意外とってどんだけゆとりなんだよ・・・
当時の独走っぷりを知ってたら「意外」とか思わないはず


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:35:43.84 ID:pVCsNR7e0

>>100
70年代は劇画に押されてオワコン扱いされて本人も苦しんでたらしいぞ


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:39:54.04 ID:dk6Rbkt50

>>106
それで新機軸として立ち上げたのがブラックジャック 本当は引退作品にする予定だったそうです
それ以外にマガジンで三つ目がとおるがスタート これが大ヒット なぜなら今ゲームで当たり前の覚醒主人公に古代の呪文 伝説の古代文明などを盛り込んだ冒険もの


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:46:01.27 ID:pVCsNR7e0

>>112
反発力というかハングリー精神がすごいと思うわ


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:34:34.74 ID:zn4DilCZ0

BJっていくつか版があるけどそれ全部の合計なの?
BJに限らずランク中の殆どが愛蔵版とか文庫版とか出てるけど累計なのかね
そして流石天下のジャンプだな…


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:36:16.55 ID:tYepvuFR0

今読み返すと絵が古臭くて好みじゃないな


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:37:31.41 ID:br2Mnujv0

人間が透明になる奴が気持ち悪くてダメだった。
「アバラスター」だったと思う。

「やけっぱちのマリア」の最終ページはおまえら必読wwwww
おまえらが描いてあるwwwww


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:38:59.66 ID:GpP4X6cI0

手塚先生の凄さは手塚作品見るよりまんが道見た方がわかりやすい


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:39:40.24 ID:F8buj9jB0

凄くて当たり前ってくらい凄いので話題としては面白くない


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:43:10.13 ID:gQTdb/K7O

漫画文化に対する貢献は素晴らしいけど
アニメ側からは文句の一つも言いたくなる


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:45:58.96 ID:dk6Rbkt50

>>113
有名な言葉が漫画の神様 アニメの貧乏神だもんな


114: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/27(水) 15:44:02.43 ID:4wyHXqXf0

ブラックジャックは毎回3話づつ書いてその中から1番良いのを担当に選ばせていた


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:47:28.36 ID:fMtjBuWD0

嫉妬深いのに荒木の武装ポーカーを褒めたのはカメラが回ってたからかな?
「君のような僕の二世が」とまでいってたぞ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:52:41.62 ID:VmeJJCE8O

>>120
女が女に言うカワイイと一緒なんじゃね


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:56:48.62 ID:onNJZ7nF0

テレビ業界自体が糞だからたとえ手塚がアニメの安売りしてなくても
それほど明るい未来にはなってなかったような気もする


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:00:30.49 ID:v9fmCqpI0

>>124
今の下請けイジメやら従業員搾取の風潮を先取りしてたのがアニメ業界だよな
さすが手塚先生は経済でも時代を先取りしてたんだ!
って全然笑えないレベル


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:02:41.20 ID:AOWQ4//S0

よくアニメーターに対する賃金に対して言われてるが、
そもそも手塚治虫が低賃金設定しなかったら
まともな賃金で使われてる保障があったのか気になる。
今の世の中の情勢見る限り厚遇されるとも思えんのだが。


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:05:07.08 ID:aTdGVNWC0

仮にアニメーターの給料高かったら今みたいに高画質のアニメは何十本も製作されてないと思うよ


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:16:42.70 ID:bLpq2Ae/i

今の業界は明らかに技術に対する賃金が少なすぎる


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:22:20.20 ID:LsFL98340

最近チャンピオンで手塚についての読みきり漫画あったな

8本同時連載とか化け物過ぎるwww


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:25:16.61 ID:nshjauCz0

今ある漫画は大抵手塚治のパクリ


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:35:34.07 ID:DMYVJ7lk0

>>133
んなこといったらこの世の物語はほとんど聖書のパクリだ


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:36:28.32 ID:VmeJJCE8O

あの読みやすい漫画的な絵だから良いんだろう
絵画じゃないんだからやたらに書き込めば良いわけではない


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:50:03.36 ID:nSLcDOua0

じゃあ手塚先生が細かい書き込みが出来ないかと言うと違うからな
必要じゃないからしないだけで、伝わりやすければそれで充分
もちろん毎回細かく書き込める人も凄いけどね


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:39:09.63 ID:yHYd1W1M0

BJの凄いところは、一話読み切りで週刊だったこと
あのクオリティで毎週描ける漫画家は他にいないと思う


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:52:32.21 ID:ktrvS/0j0

幽☆遊☆白書ってそんな売れてんの?


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:55:41.70 ID:VSkojnFwO

>>140
アニメになってるのに売れてないとでも?


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:30:26.74 ID:32ES9ApH0

>>141
今全然売れてなくてもアニメになるけどな


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:07:14.95 ID:tHr0CyyG0

まあ過大評価っぷりも凄いと思うけどね
火の鳥やアドルフやBJや三つ目は確かに面白かったけど
ブッダとかどろろとか何アレつまんね。
つーか後期の少年向けは行き当たりばったり感がヤバい
少年向けでヒット飛ばせなくなって悩んだっつーけど単純に衰えだと思うわ


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:12:42.23 ID:npuPvJ5O0

BJってそんなに売れたんだ。知らなかった。
確か手塚がオワコン扱いされてた時代の作品だろ?


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:14:53.31 ID:fyNjZHO/O

手塚がいたから今の日本の週間漫画やアニメがあるんだっけね

環境悪い代わりに数が出る世界にした


関連記事


[ 2011/04/28 04:30 ] マンガ・アニメ | TB(0) | CM(68)

おススメ記事


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2011/04 /28(木) 05:44:08 [編集]
  2. 聖書は聖書で叙事詩のパクリなんだけどな
  3. 名前: :2011/04 /28(木) 05:51:58 [編集]
  4. >>93
    火星探検も知らないのかよ。
    SF漫画のパイオニアは此れで、手塚もこれに影響されてるよ
  5. 名前: :2011/04 /28(木) 06:47:42 [編集]
  6. 幽遊白書が売れてんの?って売れてるに決まってるだろ……
    当時の小学生は幽白のアニメを男女みんな見てたんだぞ
    一般的な知名度で言えば、ハンタより上なんじゃないの
     
    しかも、セーラームーンの作者が嫁だし、
    冨樫には、もはや働く理由なんて一欠けらもない
  7. 名前: :2011/04 /28(木) 07:16:04 [編集]
  8. 別冊宝島の戦後漫画史みたいな本は、ジャンル別にわけて漫画を紹介してたけど、
    SFホラーから少女漫画、PTAのお母さん達敵にまわすようなエロ系の問題作まで
    あらゆるカテゴリで手塚作品が紹介されててバケモンだと思った。
    アラバスターとか好きだ
  9. 名前: :2011/04 /28(木) 08:22:32 [編集]
  10. ドラゴンボールって1巻で800万部も売れてるのか。
    でもハリーポッターは1巻あたり6000万部ぐらい売れてるんだよな。

    日本の出版社はマンガをもっと本気で海外で普及させてたら、
    集英社も講談社も大赤字の会社にならなくてすんだかもしれないのにな。
  11. 名前: :2011/04 /28(木) 08:48:57 [編集]
  12. 手塚治虫のせいでアニメータが低賃金に云々言っている奴はゆとり。
    手塚治虫は一番最初に安く請け負っただけで、そのあとすぐに単価を上げてるし、
    虫プロのアニメータは手塚治虫のまんが原稿料からの補てんもあって当時の飛行機パイロットより高給取りだったんだけどな。
    高校の就職課とかのポスターに「数年働けば家が立つ」ってキャッチコピーが踊ってたのに。

    そもそも同業他社から優秀な人材を引き抜くのに低賃金のわけがないだろと。
  13. 名前: :2011/04 /28(木) 09:21:40 [編集]
  14. 火の鳥読むと数日欝になる程面白い
  15. 名前: :2011/04 /28(木) 09:52:36 [編集]
  16. いやいやブッダは名作だろ
  17. 名前: :2011/04 /28(木) 11:05:24 [編集]
  18. むしろ神格化されていて販売期間も他の作品より圧倒的に長いのに
    この程度か、と意外だったわ
    数年で手塚に迫るジャンプ作家陣の方がよっぽど凄く見えるわ
  19. 名前: :2011/04 /28(木) 15:35:20 [編集]
  20. ※1065
    単行本の売れ行きなんてものは時代によってずいぶんと変わるんだよ
    ブラックジャックのころは、まだ大人は殆ど漫画を読まなかったし、
    こどもの小遣いもずっと少なかった
    小学生が持ってる単行本の数なんて一桁とか普通だったんだぞ

    たとえばCDの売れ行きとかを見てみ
    今や年に1枚もないミリオンセラーだけど、
    90年代前半なんかTOP10は全部ミリオンなのが当たり前だった
    その頃の歌が今より優れていたわけでもなんでもない
    単にそういう時代だったんだよ
  21. 名前: :2011/04 /28(木) 16:28:46 [編集]
  22. ゆとり世代だけど、小学生の時に手塚治虫にハマって、
    親も「手塚治虫の漫画は読め」ってかなり金出してくれたから
    (幾つかは元からあったけど)
    100冊以上読んだ。
    子どもが読まないなんて嘘
  23. 名前: :2011/04 /28(木) 22:35:53 [編集]
  24. 俺もゆとり世代だけど手塚作品は凄いと思う
    200作品は読んだ。ただ最近の漫画は全部中身が空っぽ全く面白みがない
    温故知新ってわけじゃないけどもう一度手塚をはじめとする作品を見直すべきだと思う
  25. 名前: :2011/04 /28(木) 22:48:21 [編集]
  26. 絵が古臭いとかねーよw
    そもそも最近の絵の流行ってちょっと昔のに戻ってきてると思う
  27. 名前: :2011/04 /29(金) 00:51:02 [編集]
  28. ブラックジャックはすごかった。

    だが、TV版AIRを超えるアニメは、生まれないと思う…
    7時間は泣いたな
  29. 名前: :2011/04 /29(金) 01:01:33 [編集]
  30. ブッダもどろろも面白いじゃないかー
    特にどろろは少年マンガ的活劇としてはすごく好き
    打ち切りにさえなってなければBJ並の有名作の一つになれたはず

    初めて読んだのが十年くらいまえだけど凄さは十二分に分かった
    絵が古いとか時代がとかそんなのを飛び越えてこれからも読み続けられると思う
  31. 名前: :2011/04 /29(金) 06:51:47 [編集]
  32. 手塚治虫は大人向けの変態エログロ漫画がけっこう面白いぞ
  33. 名前: :2011/04 /29(金) 12:08:00 [編集]
  34. システム作った時点で神と言われて当たり前
  35. 名前: :2011/04 /29(金) 12:36:28 [編集]
  36. 手塚を叩いてる人間は火縄銃の発明者を
    「こんなオモチャ現代の戦争じゃ役にたたねーよ
    この程度のモンしか作れねーのかw」っ叩いてるのと同じ
    そして決定的に勘違いしてるのは叩くことで自分自身が偉いと錯覚している点
  37. 名前: :2011/04 /29(金) 12:41:23 [編集]
  38. 対立しても意味無いじゃん
    ワンピも好きだけど
    手塚漫画で一番好きなのは
    アドルフに告ぐ
    何回も読んだ
  39. 名前: :2011/04 /29(金) 17:27:07 [編集]
  40. これまでに挙がってないなかでのお勧めは「MW(ムウ)」だな。
    最後の最後に出てくる「ニヤリ」を見たときは、心が震えた。
  41. 名前: :2011/04 /29(金) 20:00:33 [編集]
  42. ※1079
    「奇子」ですか?

    いわゆるロリコン漫画全盛期、ヒットに恵まれなかった手塚治虫が「僕の絵は古いのか!」って怒り狂った話とか有名だよな。んで描いたのが『プライムローズ』だけど。

    手塚作品で個人的に好きなのは『きりひと賛歌』。
  43. 名前: :2011/04 /29(金) 22:14:24 [編集]
  44. 火の鳥を描ける人は現代の漫画家にはいないだろうなぁ
    アニメで宮崎駿がやってもあれは描けないし別の作品になる

    漫画を高尚なコンテンツだと思ってんのか?というコメントに対する反論としては
    高尚なコンテンツが時代を超えて残るんじゃなくて時代の洗礼に耐えたから
    高尚なコンテンツと言えるのよね 夏目漱石もベートーヴェンもゴッホもギリシャのパルテノン神殿や
    神々の神話もそうでしょ いつの時代にも人が持ってる普遍的な事がテーマになってるから

    時間の洗礼に耐えられないコンテンツはいつか忘れられる
    ミームの観点からは絶滅した種族

    絵画でも写真でも文でも映像等のどんなメディアでも入れ物にちゃんとした
    物が入っていれば後世に残る 時間の洗礼に耐えた中身を後の人が高尚なコンテンツと呼ぶだけ
  45. 名前: :2011/04 /29(金) 23:08:26 [編集]
  46. Q.手塚治虫って凄いの?

    A.何も無い状態から火の鳥、ブッダ、三ツ目がとおる、BJ、その他数百作を
    ストーリーの構築を含めて全て1人で書けるマンガ家が他にもいるなら連れてきて。
    出版社に紹介して金貰うから。
  47. 名前: :2011/04 /30(土) 00:07:22 [編集]
  48. ※1089
    ※1079じゃないけど、手塚治虫のエログロ話はいっぱいあるよ
    奇子もそのひとつだけど

    一輝まんだらもけっこうすごかった

    火の鳥は自分にとって気持ち悪くならない程度の表現でなおかつメッセージ性が強いからかなり好き。
    あとは七色いんこも好きだな。あれは子供に読ませても勉強になるし、全く問題ないw
  49. 名前: :2011/04 /30(土) 10:15:46 [編集]
  50. 手塚がやってないのはスポ根だけ
  51. 名前: :2011/04 /30(土) 13:05:21 [編集]
  52. 手塚治虫の性格を叩いてる奴多いけどさ、ありゃ仕事が関係してる場合にああいう性格になっているだけであって、仕事が関係していない場合は物凄く温厚な人だったらしいよ。
    要はそれだけ仕事に対して並々ならぬ誇りとコダワリがあった証拠。
    だからこそ、漫画に対して誇りもコダワリも無いような奴が許せず、そういう奴に対してはキチガイじみた態度で接したんだろう。
    既に漫画界の大御所と呼ばれる身分になっても、雑誌の新人漫画賞に応募したり持ち込みに行っていたくらいだからな。
    普通なら名前出すだけで即連載決定されるのに、むしろ漫画雑誌の方から頭下げて描いてもらうレベルなのに、わざわざ新人として漫画の内容そのものを審査してもらおうとするような人だったんだよ。
    そりゃ、ネームバリューや凝った作画だけで売ろうとしてるような漫画家を許せないのもわかるさ。
    もし今の時代に手塚が生きていたら、絵柄だけで漫画を売ろうとする奴や、雑誌の知名度だけで売り上げを伸ばしてるような漫画家は、ボロクソに叩いてただろうね。
  53. 名前: :2011/04 /30(土) 13:12:00 [編集]
  54. >>漫画を高尚なコンテンツだと思ってんのか?

    その通りだ。漫画は本来低俗なコンテンツ。
    所詮子供の読むもの、子供だましなんだよ。
    実際、日本以外の国じゃ、どの国も漫画は子供が読むものという認識。

    その漫画を高尚なコンテンツに昇華させてしまったのが手塚であり、
    だからこそ手塚が天才たる所以なんだよ。

    日本には手塚がいたから、いい年したおっさんが漫画を読む国になった。
    日本以外の国には手塚がいないから、子供しか漫画を読まない。
    手塚治虫がいなかったら、漫画はきっと低俗なコンテンツのままだったろうね。
  55. 名前: :2011/04 /30(土) 13:18:41 [編集]
  56. ※1061
    >>高校の就職課とかのポスターに「数年働けば家が立つ」ってキャッチコピーが踊ってたのに。

    そのコピーに騙されてアニメーターになって路頭に迷うハメになった人がどれだけいると思ってんだ…

    >>そもそも同業他社から優秀な人材を引き抜くのに低賃金のわけがないだろと。

    当時は口八丁手八丁で騙し騙し人材を引き抜くのが流行ってたね。
    ヤクザっぽい人が「アニメやらんか?」って声をかけてきたりね。
    そして誰もが実際に就職してから騙された事に気付く。
    アニメ業界なんて昔からヤクザまがいの業界だったのに、何都合のわるいところは隠して美化しようとしてんだか。

    ちゃんと給料もらってたのは手塚んとこのアニメーターだけでしょ。それも手塚の漫画の金があったから。
    手塚が安い制作費で請け負っちゃったから、そこ以外のアニメ会社も安くせざるを得なくなった。
    その結果がアニメーターの低賃金化、アニメ業界のヤクザ化だよ。
  57. 名前: :2011/04 /30(土) 18:06:03 [編集]
  58. あんだけデフォルメしてるキャラの上、ほとんど落書きみたいなスミッコの絵ですら
    アタリ線を描いてみるとオソロシイほど正中線が通ってたりするんだよなぁ。

    あれは正直凄いって思ったわ。
  59. 名前: :2011/04 /30(土) 20:41:19 [編集]
  60. 「時代」こいつがまず違う。
    日本で初の音楽アルバム100万枚は1974年(75かもしれない)井上陽水の「氷の世界」だった。
    しかもそれをかなーり長い年月をかけて達成したんだ。(発売は73年暮れだった)
    誰もが気軽にほいほいとレコードを買える時代でもなかった。

    漫画に於いて相手は80年代に既に故人である事を考えても今の音楽やら漫画やら洋々なコンテンツがあふれる中
    それでも名を残してる事自体もの凄い事だと…思えないんだろうな。
    「自分の好みじゃないから」って一言で。
  61. 名前: :2011/04 /30(土) 23:26:38 [編集]
  62. あの人は残酷な面を書かせると絶対に他人に真似できない表現をする
    特に子供の無邪気で残酷で心優しい表現と主人公が味わう挫折はピカイチ

    獣が山火事で丸焼けになって死んで、人が治らない障害を抱えて生きて、美人が老いに苦しみ醜くなっていく
    当たり前のことなのに、今じゃ誰も書こうとしない
    「日常系」なんて「キレイな非日常」をありがたがってる奴は一度読んでおくべき
  63. 名前: :2011/05 /01(日) 00:53:05 [編集]
  64. 重箱の隅をつついておくと、手塚の出身校は「現在の大阪大学部医学部」ではあるけど、
    それはのちに大学と合併された「大阪帝国大学附属医学専門部」であって、
    本家の「大阪帝国大学医学部」よりはランクは落ちる。
    といっても最終的に医師免許と医学博士号を取得してるから、天才ということには変りないけど。

    先祖の手塚良仙は幕末~明治初期に日本に西洋医学を広めることに貢献した名医で、
    彼を主人公にした漫画『陽だまりの樹』はかなり面白いよ。
  65. 名前: :2011/05 /01(日) 01:08:22 [編集]
  66. ゆとりの手塚好きが多いようでよかった
    俺はおかしくもなんともなかったんだな
  67. 名前: :2011/05 /01(日) 02:07:49 [編集]
  68. 手塚治虫は確かに偉大だし、BJとか今でも夢中になって読むくらいおもしろい
    だが、同時にテヅカイズデッドでもあるんだよ
    マンガの全てを手塚が発明したように言われるが、実際は映画的手法は手塚以前にも行われていた
    手塚がすごいのは、自分が権威になりながらも、なおかつカウンター的な手法にも手をだしたこと
    スレにあるけど、今手塚がいればきっとけいおんみたいな萌え萌えなマンガを描いているだろう
  69. 名前: :2011/05 /01(日) 03:41:56 [編集]
  70. 火の鳥の未来編?(主人公が死んだ後神様みたいになって地球を見守るが、最後に火の鳥に取り込まれて終わるやつ)
    を読んだ時、手塚治虫が神と言われるのは嘘じゃなかったと本気で思った
    普通あんな壮大すぎる漫画描けないよ。現代編を描かず亡くなったのが残念でならない
    漫画好きで火の鳥読んでない人は絶対損してる。今からでも読むべき
  71. 名前: :2011/05 /01(日) 20:01:43 [編集]
  72. 手塚治虫が凄いのは同意だが、手塚に比べて今の漫画は中身がない、って言う人間とは近寄りたくないね。
  73. 名前: :2011/05 /01(日) 20:17:44 [編集]
  74. それ以前にこのランキング嘘じゃね?

    ソースはどこなの?

    ドラえもんがないとかありえないと思うが。

  75. 名前: :2011/05 /02(月) 11:26:23 [編集]
  76. 「けいおん?らき☆すた?これのどこが面白いか教えてくれ!僕ならもっと凄い漫画が書ける!」って叫んで

    ピノコで萌え漫画はねぇよ手塚~
    って言われてる姿は見てみたかったなw
  77. 名前: :2011/05 /02(月) 20:47:15 [編集]
  78. 金なんていらんからチャンスをくれと言う奴がいくらでも出てくる世界なんだから、
    アニメ界におけるダンピングは、手塚がやらなくても遅かれ早かれ起きてたよ
    手塚元凶論は、あの当時の流行思想にかぶれて組合活動にご熱心だった宮崎・高畑の恨み節って面が強い
  79. 名前: :2011/05 /04(水) 22:33:17 [編集]
  80. 絵が嫌いだから読まない、ってのは食わず嫌いなんじゃなかろうか

    お前らゲームするときグラフィック重視すんの?違うだろ?
    グラフィック重視する!って人はFFでもやってて下さい
  81. 名前: :2011/05 /05(木) 11:30:08 [編集]
  82. FF大好きっすよ。悪いっすか?

    ファミコンなんてやってらんねーw
  83. 名前: :2011/05 /05(木) 11:34:19 [編集]
  84. 神様の手塚もディスっちゃう俺カッコイイ~の厨二病患者が恥ずかしい
  85. 名前: :2011/05 /05(木) 13:58:42 [編集]
  86. ルードヴィヒ・Bの続きが見れなくて残念だわ
  87. 名前: :2011/05 /05(木) 17:43:44 [編集]
  88. SFに関しては藤子Fのほうが全然すごいけどな
    どろろは水木しげるに対抗して描いただけであんま面白くない
  89. 名前: :2011/05 /05(木) 20:55:15 [編集]
  90. >>142も事実ではあるよな。
    三つ目がとおるは面白いかなあ……。

    ただ、ブラックジャックなんかは毎回読みきりで新発想を出してくるわけだし、
    あの能力は凄い。
    今の漫画家だと、ブラックジャックのエピソードひとつに、
    100ページも200ページもかけてだらだらやるんじゃないかなあ。
  91. 名前: :2011/05 /06(金) 06:34:41 [編集]
  92. 手塚先生disるとか、2ch住人の教養レベル低下しすぎてて悲しいよ。
    もう、DQNと大して変わんないじゃん。つか、DQNとヲタの間みたいなのが増殖してきてんだな。
    この前もビートルズ理解せずに音楽語ってるヤツいたし、マジ終わってんな。
    詳しい奴が語ってくれてるのを、しっかり勉強しろよ。

    クラシックス勉強しない奴には、そのジャンル語る資格はない。
  93. 名前: :2011/05 /06(金) 22:54:37 [編集]
  94. アニメは本来コストがかかるもの。
    でもそれをテレビで放映するためには、放送枠をコストのかからないドラマやバラエティと
    競い合わなければならない。
    スポンサーやTV局を説得するため、工程を節約し製作費を安く抑える。
    これが手塚のやったこと。
    別に彼は叩き売りをやったわけじゃない。新しい表現を確立するために既存のシステムの中で
    工程の調整をやっただけ。
    値段は安くなったけど、そのぶん早く、安く作れているんだから全体としては損はしていない。
    アニメーターの待遇が―とか言ってるやつがいるけど、どの業界にも競争はあるし、格差もある。
    運営がうまければ儲かるし、そうでなければつぶれる。どこもそれは同じ。
    宮崎駿の口車に乗せられるなよ
  95. 名前: :2011/05 /07(土) 14:39:59 [編集]
  96. どろろは好きだったなぁ
    あれは続きをもっと読みたかった

    俺の、叶っても決して叶わない願いのひとつだ
  97. 名前: :2011/05 /07(土) 19:09:20 [編集]
  98. なんというゆとり
  99. 名前: :2011/05 /08(日) 11:15:47 [編集]
  100. 手塚治虫の作品を読んでみると、今のアニメは見れなくなる。
  101. 名前: :2011/05 /08(日) 11:18:41 [編集]
  102. 火の鳥望郷編を読んだ時は頭がおかしくなりそうだったな。
    未来編と同じくらい思想のパラダイムシフトを感じた。
  103. 名前: :2011/05 /08(日) 12:57:19 [編集]
  104. アニメーターに金が回らないのは、中間搾取が酷いからってのもあるな。
    まぁテレビ業界全体でも同じだが。
    確かに鉄腕アトムの受注時にダンピングしたのは事実だが、鉄腕アトム最終回時点での制作費は当初の5倍に上がってたんだよね。
    それを全く成長させられなかった、というのは手塚も含めたアニメ業界の問題ではある。

    まぁ、たかだか「子供向けテレビまんが」に他の番組の何倍も制作費をつぎ込むのか、という問題ではあるのだが。
    (日本のテレビ番組全体の制作費の歪さの問題でもある)
  105. 名前: :2011/05 /08(日) 13:05:22 [編集]
  106. >手塚ってシリアスの中にギャグ混ぜんのが上手いよね
    >あの手法って手塚以外みた事ない

    どう考えても徳弘正也が全一だろうが
  107. 名前: :2011/05 /08(日) 22:29:09 [編集]
  108. 最近手塚叩く人増えてる気がする
    ブラックジャックもアトムもまだ十分面白い
    最近のマンガって子供だましにもなってなくて暇つぶしにもならん
    あと何で石森とか永井とか評価されんのだ??
  109. 名前: :2011/05 /09(月) 21:57:55 [編集]
  110. アニメーターの給料上げてやれよ……(´・ω・`)

    手塚がいなくても漫画の形態は変わっていったと思うけどね
    藤子Fも尊敬する。今読んですごい面白いと思う
  111. 名前: :2011/05 /10(火) 01:06:57 [編集]
  112. ブッダがつまらんとか言ってる奴に語って欲しくない
  113. 名前: :2011/05 /10(火) 08:04:15 [編集]
  114. サラっと流してるけど部数がおかしいよなw
    これに世界中の違法コピー分含めたらどんだけになるんだろう・・・
  115. 名前: :2011/05 /11(水) 00:16:14 [編集]
  116. ブラックジャックは神。今十代後半だけど、すごすぎる。
    うだうだ説明しない所がいいよな。
    くどくど説明されると漫画でも小説でも、頭使わなくなって萎える。
    読み物は自分で読み砕いてなんぼだしな。
  117. 名前: :2011/05 /14(土) 01:03:56 [編集]
  118. 漫画の文法を確立した人だっけか。
    いまの漫画作者読者は知らず知らずのうちにそれ受け入れてる
    パブロフの犬なのかもね
  119. 名前: :2011/05 /16(月) 00:49:05 [編集]
  120. ノーマンとかキャプテンKenとか良かったなぁ。
  121. 名前: :2011/05 /16(月) 10:17:43 [編集]
  122. まるで、まどかの新世界構築みたいだなw
  123. 名前: :2011/05 /16(月) 12:58:32 [編集]
  124. 昔の漫画家って赤塚先生とかもそうだけど少女漫画とか少年漫画とかジャンル関係なく描けるイメージ
  125. 名前: :2011/05 /17(火) 18:03:47 [編集]
  126. 手塚先生は凄い、しかしそれを語る奴らはゴミばかり。狂信的な信者はこれだから困る。ゴミに他の漫画家を評価する価値など無い。
  127. 名前: :2011/05 /17(火) 19:40:51 [編集]
  128. これだけ世代を超えた知名度があるんだからやっぱすごいよな
  129. 名前: :2011/05 /18(水) 03:07:36 [編集]
  130. ※1503
    勘違いするな大衆娯楽ってのは大衆が認めてこそなんだよ
    コアな世界で知る人ぞ知る程度の人物の知名度なんてたかが知れてる
    あらゆる人が手塚を評価出来る程の知名度を誇るから手塚は凄いんだろ
    漫画の世界なんてにわかばっちこいなんだよ
  131. 名前: :2011/07 /14(木) 18:42:34 [編集]
  132. 手塚引き合いに現代の漫画叩けば
    現代じゃ通用しないって言われるのは当然だろ。
    功績を揶揄する奴なんて居ないのに馬鹿が多くて困る。
  133. 名前: :2012/01 /25(水) 12:00:35 [編集]
  134. 火の鳥は読み直したら糞だった、こいつは万死に値する
  135. 名前: :2013/10 /09(水) 17:51:07 [編集]
  136. 8本同時に連載しながらさらにアニメーターの仕事もする上に現在のストーリー漫画の基礎を作った超人漫画家を今さら意外とすごいとか何年生まれのガキが言ってんだよおい
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI