おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漫画家なら手塚治虫、アニメ監督なら宮崎駿を越えることはできない

     B004DCA1IC
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:04:51.16 ID:LZAobaofO

残念ながらこれからの日本の漫画、アニメは終コン


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:06:28.91 ID:BGEYmpZt0

手塚には学校の図書室で
駿には金ローで誰でも必ず触れるからな
ゆとりでも偉大さに気づく


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:08:02.87 ID:hqwOzH8f0

パイオニアという点ではな


4:ぺろぺろ紳士:2011/04/15(金) 02:10:09.42 ID:cPznXVCf0

鳥山先生が思い浮かんだけど、
DB改打ち切られちゃったよね。
それでも鳥山先生は偉大だよ。


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:16:06.70 ID:/J1Fvpt/0

かきふらい>>>>>>手塚治虫
山田尚子>>>>>>宮崎駿

時代は変わり行く


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:19:10.88 ID:LZAobaofO

>>7
萌え豚死ねよ


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:24:24.36 ID:/J1Fvpt/0

>>8
素直になれよwwww
おまえだって「火の鳥」や「ナウシカ」より本当は「けいおん」の方が好きなんだろwwwww


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:29:16.57 ID:LZAobaofO

>>11
それを冗談じゃなくて本気で言ってるのなら頭大丈夫か?


けいおんは話題になってたから前にちょっとだけ見たことがあるが5分で見るの辞めたわ
けいおんみたいのが話題なるとか日本のアニメは終わったなと思ったよ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:45:26.28 ID:/J1Fvpt/0

>>18
見ずに語るとは笑止千万!
「けいおん」には、手塚治虫から始まる日本漫画・アニメーション文化におけるキャラクター記号化の究極的表現と、
東映動画や宮崎アニメから始まるキャラクターの躍動感やフェティシズムの両方を兼ね備えているのだ。
ある意味、日本が古来から持つアニミズム文化の現代的復興と言えよう。


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:51:51.22 ID:BBDUU7m0O

>>41
オレにはただの萌えアニメにしか見えないけどな

そもそもキャラクターに人間的な深みもないし、精神年齢の低い人が好みそうな作風だよね
宮崎アニメと同列に語るには稚拙すぎる

まあ可愛い動きの表現だけはすごいよ
それだけは


スレチすまん


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:06:47.88 ID:/J1Fvpt/0

>>44
キャラクターの可愛い動き、それに基づくキャラの存在感から
アニメでは描かれていないキャラの内面や作品の世界観を想像する余地を読者に残しているだろ。
それこそが、日本の漫画やアニメの強みではないのか?


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:22:34.33 ID:BBDUU7m0O

>>49
想像できる普段の生活、内面自体が幼い
学生のうちは自分が生活している学校だったり家庭だったりが世界の全てだろうよ
だがそれだけではあまりに共感できる世代が少ない
だから「人間的な」深みがないんだよ

要するに「精神年齢の低い人」、「若者」だけしか楽しめないはずのアニメなんだよ

宮崎アニメは自己中心的でない「社会」の側面、そういう広い視点からもアニメを作っている

もちろん好みの問題であってどちらが正しいというものではないが、個人的には大きな差があると思う


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:39:07.66 ID:/J1Fvpt/0

>>55
それは考え方がちょっと狭窄すぎないか?
例えば、現在大人である人も、昔はそれこそ何も知らない子供だったわけで、
世の中を知った大人だからこそ、当時の自分を省みつつも新鮮な発見が出来るかも知れない。
それがキャラクターの深みや作品の深みとして個人の中で認識されるということを馬鹿にすることはできないと思う。


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:17:30.98 ID:9QR3GyvpO

>>49問題はストーリー・・・


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:20:56.89 ID:/J1Fvpt/0

>>51
ストーリは作品から離れて見た人の中で個々に作られるんだ。


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:23:26.94 ID:9QR3GyvpO

>>53そういうのって強制するべきもんじゃない


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:39:07.66 ID:/J1Fvpt/0

>>56
いや、世の中の芸術作品ってみんなそんな感じだと思うぞ?
そもそも作者の思想が100パーセント読者に伝わることが有り得ないんだから。


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:43:42.28 ID:BBDUU7m0O

>>60
まあ要はあれだ
好みは人それぞれって奴だ


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:46:03.31 ID:/J1Fvpt/0

>>61
まあ最終的にはそういうことだよなw


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:20:00.00 ID:O8pRSqY40

俺は押井守大好きなんだけどお前ら的にはどうなんだよ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:23:15.54 ID:LZAobaofO

>>9
俺の中では
宮崎駿>>>押井守
ぐらいの差


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:26:04.52 ID:wjra2CUH0

漫画だと
手塚>鳥山>>>>高橋留美子>藤子>>>>>>>尾田

アニメだと
宮崎>富野>>>押井>>>>庵野>>>>>>細田>>山本


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:31:37.58 ID:LbxlFymYO

>>14
手塚>>>>>>>>>鳥山>>>>高橋留美子>藤子>>>>>>>尾田

こうだろ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:33:31.48 ID:H1sa7CWg0

尾田はそこに並べられるほどのことしてねーだろ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:28:13.78 ID:BBDUU7m0O

手塚を越えるには

①子供だましでない深いテーマをとりあげつつ子供にも読める作品を書く

②革新的な表現方法を産み出す

③①、②の条件のどちらかを満たす作品を国民の誰もが知ってるレベルのヒット作にする

④殆どのジャンルを網羅する

⑤多作である

⑥高学歴


うん、簡単だな
誰か越えてくれ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:29:44.66 ID:H1sa7CWg0

今の漫画やアニメの土台をぶち壊す事柄がない限りその人らを超える人が現れることはないだろうね


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:31:24.61 ID:Lo4EeRE10

漫画はガチで
手塚>>>トキワ荘メン>>>>>>>>>>鳥山>丸尾末広≧町野変丸

アニメはよくわかりません。
ヤマト作った人=ガンダム作った人=エヴァの人
こんな感じでどうでしょうね。


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:32:30.12 ID:vuMkcUMH0

宮崎駿が死んだらアニメ作品に「宮崎駿賞」ってのが出来るのか


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:34:54.54 ID:LZAobaofO

>>23
間違いなくできるだろうね
というか考えたくないけど宮崎駿が死んだらジブリも死ぬ


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:33:30.48 ID:wJBDbcWf0

作品の面白さで勝つことは出来るだろうが
漫画界アニメ界に与える実績で勝つのはかなりしんどいだろうな

個人的には宮崎駿の作品は何が面白いのかさっぱりだが


63: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/04/15(金) 03:51:29.87 ID:JHX1lB6MO

>>24
これだと思う
正直最近の作品の方が面白い


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:33:46.60 ID:O8pRSqY40

話題になったのはそれなりの理由があるからで
手塚は嫌いだが火の鳥は大好きだしけいおんも好きだぞ
価値観はそれぞれだろうが


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:34:09.87 ID:wjra2CUH0

手塚治が「とある」を書いたら上条がラストに宇宙言って死亡エンド

宮崎駿が「とある」を描いたら学園都市が森に侵食されて上条神格化エンド

鳥山が「とある」描いたら宇宙からやってきた謎の宇宙人とバトル

富野が「とある」を描いたら能力者全員死亡鬱エンド

押井が「とある」を描いたら今までの物語は全部夢だったぜエンド


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:34:42.89 ID:BY0TIqgIO

お前ら藤子先生ナメ過ぎだろ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:35:06.18 ID:BBDUU7m0O

つーか尾田なんか比べんなよ

既存の漫画のいいとこ取りしただけのもんしか書いてないだろ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:35:31.42 ID:vcVpddYP0

尾田は好きでも嫌いでもないけど
このままワンピ連載続いたら歴代No1の発行部数になるんじゃない


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:38:17.44 ID:uYPe/95xO

長いと言えばこち亀も


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:37:01.94 ID:wjra2CUH0

吾郎じゃムリ

別にジブリが終わってもいいけど


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:40:42.33 ID:H1sa7CWg0

ジブリ自体パヤオのために作られたスタジオだからね、パヤオの終わり=ジブリの終わりでしょ。


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:43:13.46 ID:BY0TIqgIO

ワンピースもアラバスタ編までは間違いなく良作の一つだった
空島編後半以降あたりから画風、内容ともに大幅に劣化してきている


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:44:09.09 ID:O8pRSqY40

>>37
俺も空島で切ったけどインペルダウンでまた読み出したな


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:45:05.06 ID:sLU4heFo0

後継者を育てようとしてもパヤオと揉めて出て行っちゃうと聞いたけど
時をかける少女の人とかそのパターンだったっけ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:48:36.21 ID:u9742N8f0

そもそも「越える」って何さ
どうやって優劣をつけんの
発行部数?認知度?技術力?


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:54:05.54 ID:UZvQDc/3O

まあ時代が全然違うから、比べるのもおかしな話

オムカエデゴンス


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:21:43.11 ID:TSndQjSyO

まともなストーリーもナシでテンプレートな要素寄せ集めのキャラクターが出てくるだけのアニメってさ
「ここはレイドック城です」しか言わないドラクエの街の人みたいな印象をうける
一度見たアニメでもないのに


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:39:07.66 ID:/J1Fvpt/0

>>54
一見ただのアイコンの寄せ集めのドラクエの町でも、世界観にリアリティーがあれば
「この町はこういう歴史があって…」とか「この村人は普段はこういう人で…」とか勝手に想像したりするだろ
それこそが、ゲームの楽しさだと思うぞ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:25:28.79 ID:GqRdPjsM0

普通に高畑>宮崎なんだけど
ついでに出崎も


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:27:18.26 ID:sMvOrLKb0

学校の手塚作品はだいぶ読破したと思うけどかなり楽しいと感じた。
なんであんなに沢山いろんな話が描けるんだ?しかもどれもだいたい面白い。

あと萩尾望都もよかったな。あんな少女漫画始めて!


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:27:42.73 ID:0znBlMj70

これからの漫画アニメがどうなるか知らんが、手塚はヤバい。
普通に笑える要素も泣ける要素もあるし、伏線回収しっかりやるし、コマに無駄がない。かといって難しいわけでもなく、お腹空いたからおにぎり食べてくる。


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 03:55:20.17 ID:/J1Fvpt/0

>>59
「アドルフに告ぐ」の構成力は本当に凄まじいよな!
広げた風呂敷をあれだけ見事にたためる作家って手塚以外にいないと思うわ。


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/15(金) 02:58:17.75 ID:u9742N8f0

てか、しょせんマンガ、アニメでしょ
面白いか面白くないかに絶対の基準なんてないでしょ、人それぞれ


関連記事



[ 2011/04/15 18:30 ] マンガ・アニメ | TB(0) | CM(15)




おススメ記事
Powered By 我RSS


他サイト様おススメ記事

star.jpg

star.jpg
  1. 名前: :2011/04 /15(金) 19:11:23 [編集]
  2. スレ見てたら読みたくなってきたんだけども
    手塚作品はどれから読めばいいのか
  3. 名前: :2011/04 /15(金) 20:06:24 [編集]
  4. まずは代表作のアトムオススメ。
    ブラックジャックもそうだが特に火の鳥は
    ほかの作品とクロスオーバーするしテーマ的にも深いから
    後回しの方がいい。

    >>24
    漫画界アニメ界における実績って何言ってんだこいつ
    パヤオがいくつ賞かっさらってると思ってるんだ。
    こいつみたいに商業に踊らされるのは個人の勝手だけど
    歴史上いくつものジャンルの芸術が廃れてきたのは
    こういう声が大きいカモのせいだって覚えておくべき。
  5. 名前: :2011/04 /15(金) 21:04:45 [編集]
  6. ※819

    メジャーどころ
    火の鳥(太陽編)……構成とスケールが壮大すぎて芸術の域
    七色いんこ …… 最終話がすごい。手塚の実力が本物だとわかる作品。

    あと個人的にはフライングベン。ノーマン。アポロの歌。
    シャミー1000(短編)。猫と正造と(BJ)とかもオススメ
  7. 名前: :2011/04 /15(金) 21:31:49 [編集]
  8. 手塚は越えられないかもしれないがパヤオは越えられると思う。
  9. 名前: :2011/04 /16(土) 18:56:56 [編集]
  10. いろいろ教えてくれてありがとう
    後で読んでみるよ
  11. 名前: :2011/04 /30(土) 00:46:26 [編集]
  12. >>822
    同感。
    手塚は同レベルの奴さえいない(確か、総作品数だけでもぶっちぎりで世界一だったはず。)が、パヤオはディズニーとかも含めれば同レベルの奴なら既に何人かいるからな。
    手塚は天才を通り越してバケモンだが、パヤオはあくまでまだ天才ってレベル。
  13. 名前: :2011/08 /19(金) 20:25:30 [編集]
  14. >>14はないわwww
  15. 名前: :2011/09 /05(月) 10:08:25 [編集]
  16. 代表作の質で手塚と並ぶ、あるいは上回る漫画家は普通にいっぱいいるだろ。ただあれだけの傑作を継続的に生み続けることができる漫画家がいなかった。

    個々の作品の到達点で言えば、宮崎の『風の谷のナウシカ』からして、緻密な描写力では手塚漫画よりずっと上だし、画力の面では手塚とは比較にならないほど上手い。テーマ性の面でも『ジャングル大帝』や『鉄腕アトム』のはるかに先を行っていると思うなあ。ナウシカは1950年代の手塚作品から多大な影響を受けつつ、ずっと先へと行った作品のひとつ。

    手塚が凄いのは、長期間にわたって良作を量産しつづけた総合力。漫画家のような大衆芸術では、天才は質だけでなく量でも評価される存在だよね。
  17. 名前: :2012/05 /13(日) 21:19:45 [編集]
  18. 手塚は確かに凄いけどパヤオは・・・
    ナウシカぐらいだろ?凄いのって
    アニメ監督なのにナウシカの漫画が最高傑作ってどうよ?
  19. 名前: :2012/12 /13(木) 04:12:27 [編集]
  20. 手塚超えるどころか石ノ森・藤子超えるのでさえ無理。
    パヤオはナウシカより面白いの作ればいいだけ。
    ラピュタももののけもポニョもナウシカの続編みたいなもんだから。
  21. 名前: :2013/09 /03(火) 06:12:50 [編集]
  22. 同じジブリだけど高畑さんはパヤオと同格か、むしろ越えてるだろ…

    同時上映だったトトロと蛍の墓を観て、「ああ、パヤオは所詮子供向けだわ。クリエイターとしては高畑さんのが格上だわ」って確信したもんだ。
    何故か蛍の墓がパヤオ作品だと思ってる人が多いことが不満でしょーがない。
  23. 名前: :2013/09 /03(火) 06:16:11 [編集]
  24. >>手塚超えるどころか石ノ森・藤子超えるのでさえ無理。

    いや、石ノ森はそれこそ先駆者ってだけの評価で、実際の作品はそこまで大したもんじゃないし、
    芸風もかなり狭いから、先駆者としての評価を除けば、フツーに越えてる奴ぐらいいるだろ。

    藤子と手塚に関しては、先駆者ってだけじゃなくて、実際の作品自体も絵以外は現代の漫画と比べても見劣りしないし、
    芸風も幅広いから、越えるの無理っていうのはわかるけどさ。
  25. 名前: :2013/09 /03(火) 06:27:15 [編集]
  26. >>代表作の質で手塚と並ぶ、あるいは上回る漫画家は普通にいっぱいいるだろ。

    さすがに火の鳥に並ぶ質の漫画はお目にかかったことが無いわ。

    好きな漫画家や尊敬する漫画家はたくさんいるし、そういう人の漫画を読むと「すげーおもしれー!!俺もこんな漫画描けるようになりたい!」と思う事は良くあったが、読んだ後「もっと早くこの作品を読んでいれば、自分は漫画家になろうなんて思わなかった。」と思わされた漫画は火の鳥だけだったわ。

    自分が一生懸命考えて、「これは面白い!こんなこと考えた漫画家なんて絶対いないだろ!」と思っていた自身満々のアイデアがどれもこれも全部、手塚治虫がとうの昔にやっていて、それも、自分が考えていたのよりはるかに面白い形でやっていたと知った時、自分なんかが漫画家になろうと思った事そのものを後悔したもんだ。
    あそこまで読んでて心をへし折られた漫画は他に無い。
  27. 名前: :2013/09 /03(火) 06:32:19 [編集]
  28. >>作品の面白さで勝つことは出来るだろうが
    >>漫画界アニメ界に与える実績で勝つのはかなりしんどいだろうな

    逆だろ。
    実績=売り上げなら、尾田や鳥山がとうの昔に手塚なんて越えてる。
    面白さで勝つ事こそ不可能だ。
  29. 名前: :2013/12 /26(木) 01:31:20 [編集]
  30. 高畑勲や宮崎駿は手塚治虫とほぼ同時代に活躍していた
    だけどそのすごさが評価されだしたのは比較的最近のことなんだよ
    そして、その存在に最初に気付いたのは1960年前後に生まれた最初のオタクたちだった
コメントの投稿
 
※スパム防止の為 URLを貼る場合はh抜きでお願いします










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ


Twitterb.png RSS


サイト内検索
はてブ人気エントリー
おススメ
ブログパーツ
リンク集
人気記事ランキング
スポンサードリンク
B01DWGB34A
B01BHZI0FS
B01B6BAOFW
4847048245
B01B6BANW6
B019T4T8M8
B01D8RETXA
B01EQT3IVI
B01EQT3IUY
B01B42M29Y
408780805X
B00VT4V1K4
B0131IKOHG
B014LP3DPI
B00X964V9I
B00XBJV0W4
B017X08GL4
B018VYVF32
B015YLRVDI



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。